長野県立総合リハビリテーションセンター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

看護部の概要

総合リハビリテーションセンターでは、「よりそい・みまもり・ゆとりの看護」をモットーに、患者さん、利用者の皆さまの健康回復・自立を支援しています。

理念

常に患者さんの立場に立ち、患者さんの権利を尊重し、安心と満足の得られる看護を提供します。

方針

  • 看護サービスの充実を図ります。
  • リスク感性を高め、安全な看護の提供を図ります。
  • 患者さんが自立向上に立ち向かうよう支援します。
  • 健全な病院経営に参画します。
  • 職員の資質向上を図ります。

看護体制

勤務体制 3交替制
夜勤体制 2・2夜勤
看護方式 固定チームナーシング
看護単位 病棟2単位(1階病棟・2階病棟)・外来・手術室

病棟の看護配置

病棟の看護配置

入院から退院、退院後の生活など、受け持ち看護師を中心に看護チーム毎にリハビリ看護をおこなっています。

医療・福祉・行政が総合的にかかわれるよう、他職種との連携を重視し、家庭復帰、社会復帰、社会参加に向け、取り組んでいます。

看護単位

1階病棟(40床)

看護方針

患者さんの個別に合わせたリハビリテーション看護を提供する。

1階病棟は、リハビリ病棟です。脳血管障害や頭部外傷等の後遺症、脊髄損傷、四肢切断、褥瘡等の疾患・障がいを持った方のリハビリや治療を行っています。また、高次脳機能障害看護検討会を中心に学習会や患者家族会等を行い、高次脳機能障害の理解を深め、看護の充実に努めています。

障がいがあっても、その人らしい生活ができるように、職場や家庭での自立ができるように、各部門と連携し、在宅・地域に向け、支援を行っています。

項目 内容 備考
入院患者の主な疾患 脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、くも膜出血後遺症、頭部外傷後遺症、脊髄損傷、四肢切断、ALS、リウマチ、褥瘡  
入院目的 リハビリ(PT,OT,ST)、義肢作成  
入院の流れ 入院→ケースカンファレンス(初回入院後1~2W、以後1ヶ月毎)→地域担当参加のケースカンファレンス→退院  
退院先 自宅、センター内施設(支援部)、施設、病院等  

2階病棟(40床)

看護方針

患者さんの思いを大切にし、まごころのこもった看護をおこなう。

2階病棟は、手術を目的とした方が主に入院します。脊椎や関節の手術、治療を行っています。

入院患者の主な疾患

脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、椎間板ヘルニア、頚椎症性神経根症、頚椎症性脊髄症、後縦靱帯骨化症、圧迫骨折、膝内障、変形性膝関節症、変形性股関節症  
入院目的 手術、術後リハビリ  
入院の流れ (外来:術前検査)→入院→手術→術後リハビリ→退院  
退院先

自宅等

 

 

手術室

看護方針

常に患者さんが安全・安心な環境で手術が受けられるようにする。

手術室では、脊椎、関節、手足の機能再建、褥瘡、骨折などの整形外科の手術をおこなっています。

患者さんが、安全で安心な環境で手術が受けられることを、第一の目標にあげ、手術前・後の訪問を行い、ニーズを把握し、看護を行っています。

常勤の麻酔科医とともに、周術期管理の充実に努めています。

外来

看護方針

患者さんに満足していただける外来看護を提供する。

外来患者さんが検査や治療が安心して受けられるよう、また、待ち時間の短縮や待合室の環境改善に努めてまいります。

 

外来の診療科は、整形外科、内科・神経内科、麻酔科、泌尿器科です。

泌尿器科では、脳の障害や脊髄損傷等の排尿障害に対する定期的診療を行っています。
麻酔科では痛みや痙縮などの治療を行っています。

神経内科では、脳血管障害や頭部外傷の後遺症、難病の診察を行っています。

整形外科では、関節と脊椎の専門外来があります。脊髄損傷等の慢性期の診療を行っています。

入院・手術の予定となった場合は入院の説明や術前検査などをさせていただき、また、退院後は継続した医療・看護が提供できるよう、外来と病棟の連携に努めています。

 

看護師の教育・研修

教育理念

リハビリテーションの専門知識を持ち、質の高い看護サービスを提供することができると共に、専門職業人として主体的にキャリア開発に取り組める看護師に成長することを支援する。

教育目的

(1)質の高い看護を提供するために、臨床実践能力向上および専門性の向上の支援をする。

(2)主体的に成長するために、個々人の学習ニーズと目標を尊重し、専門職業人としての成長・発達を支援する。

(3)看護を通じて社会人として自律し、社会貢献できる人材を育成する。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?