ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

あなたの疑問に答えます

警察の対応について

相談窓口普段あまり関わりのない警察や捜査などに対する不安があると思います。
いくつかご紹介します。

Q「警察のどこに届出すればいいのですか」

  • A被害にあった時には、お近くの警察署、交番、駐在所にご連絡ください。警察署では刑事課が担当します。
    被害直後の場合は、110番通報をしてください。携帯電話からもかけられます。

Q「事情聴取は男性の警察官が行うのですか」

  • A希望により女性の警察官が対応します。しかし、とっさの時には女性の警察官が対応できないこともあります。

Q「パトカーが家に来るのですか」

  • A緊急を要する場合はパトカーや制服の警察官が現場に向かいます。
    特に希望がある場合には通報時に伝えてください。一般の服装、車で伺うこともできます。ご自宅やその他の場所に出向くこともできます。

Q「仕事や学校を休めません」

  • A事情がある場合はご相談ください。できるだけ夜間や土、日曜日にも対応いたします。
    ただ、捜査の時間的な制約などによりどうしても一定の日時にお時間をいただかなければいけない場合もありますので、ご了承ください。

Q「家族には秘密にしてもらえますか」

  • Aあなたの家族の状態、事件の内容にもよりますが、被害のことは家族も含め必要最小限の人にしか知られないように捜査を行います。

Q「犯罪にならなかったら恥ずかしい思いをするのでは」

  • Aまず、どのような被害にあったかを聞かせてください。
    また、たとえ犯罪にならなくても、新しい情報や証拠が得られるかもしれません。再び犯罪が起こることを防ぐことにもつながります。

Q「証拠がないから・・・」

  • A証拠は目に見えるものだけではありません。不愉快とは思いますが、できるだけそのままにしておいてください。

お問い合わせ

長野県警察本部刑事部捜査第一課
電話:026-233-0110(代表)