ホーム > 申請・手続 > 生活安全の届出 > 郵送または代理人による教習資格認定証の受領をする場合の手続き 教習資格認定証の受領

更新日:2016年6月27日

ここから本文です。

郵送または代理人による教習資格認定証の受領をする場合の手続き
教習資格認定証の受領

手数料2,400円(火薬類等譲受申請で必要)

1教習資格認定申請

  • 教習資格認定申請は、申請者ご本人が窓口で申請します。
  • 教習資格認定証の郵送での交付を希望する場合は、申請時にお申し出ください。

2認定が下りた旨の連絡を受けた後、申請者ご本人が申請書類を作成し、郵送または代理人に依頼してください。

作成・用意する書類

郵送による申請の場合には、書類を郵送する外封筒に赤字で「銃砲申請」と記載してください。

猟銃用火薬類等譲受許可申請書(PDF:12KB)(郵送、代理人共通)

  • 1部印刷し、記載例(PDF:322KB)を参考にして必要事項を記載してください。
    教習資格認定申請時に郵送での交付を希望した方には、「教習資格認定申請後の手続きについて」をお渡ししますので、以後の手続きの参考にしてください。
  • 収入証紙は最寄りの売りさばき所で購入してください。
    収入証紙の額は2,400円です。
    収入印紙と間違えないようにしてください

返信用封筒(郵送による教習資格認定証の交付の場合のみ)

  • 角型2号(240×332ミリメートル)の封筒に、簡易書留分の切手(430円)を貼付し、申請者の郵便番号、住所、氏名を記載してください。
  • 郵送による場合は、

猟銃用火薬類等譲受許可申請書1通
(必要事項を記載し、収入証紙を貼付したもの)

返信用封筒

を郵送してください。

委任状2通(代理人による交付の場合のみ)

  • 「教習資格認定証の交付」と「猟銃用火薬類譲受許可申請及び許可証の交付」についてそれぞれ委任状を作成してください
  • 代理人の住所、氏名、生年月日、連絡先
  • 委任年月日、委任する申請の内容
  • 委任者(申請者)の住所、氏名、生年月日、連絡先
  • 委任者(申請者)の押印

を満たしていれば、委任状の様式は問いません。

3申請者から依頼を受けた代理人が、申請者の住所地を管轄する警察署に申請します。

代理人が持参する書類

猟銃用火薬類譲受許可申請書(申請者が作成したもの)

委任状2通(申請者が作成したもの)

代理人の身分を確認する書類(提示書類)

  • 運転免許証
  • 戸籍謄本または抄本
  • 住民票または住基カード
  • 国民健康保険等の被保険者証
  • パスポート、など

4「教習資格認定証」と「猟銃用火薬類譲受許可証」を郵送または代理人にお渡しします。

警察署の住所、電話番号

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)