ホーム > 申請・手続 > 生活安全の届出 > 探偵業を営む皆さんへ

ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

探偵業を営む皆さんへ

探偵業の定義

探偵業務とは

他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報を収集することを目的に

  • 面接による聞込み
  • 尾行、張込み
  • その他これらに類する方法により実地の調査

を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいいます。

この探偵業務を行う営業を「探偵業」といいますが、専ら、報道機関の依頼を受けて、その報道の用に供する目的で行われるものは除かれます。

手続きの流れ

探偵業を営むための届出の手続きの流れ

県内2以上の営業所を有する場合には、それぞれの営業所を管轄する警察署に届出が必要です。

探偵業を営むことができない人

成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの

  1. 禁錮以上の刑に処せられ、又はこの法律に違反して罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して5年を経過しない者
  2. 最近5年間に、探偵業の業務の適正化に関する法律の規定に基づく営業停止命令又は営業廃止命令に違反した者
  3. 暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
  4. 営業に関し成年者と同一の能力を有しない未成年者でその法定代理人が上記1から4までのいずれかに該当するもの
  5. 法人でその役員のうちに上記1から4までのいずれかに該当する者があるもの

手続きに必要な添付書類

  1. 履歴書
  2. 住民票の写し(本籍が記載されているもの。外国人にあっては、国籍等が記載されているものに限る)
  3. 欠格事由のいずれもにも該当しない旨の誓約書
  4. 市町村長の身分証明書・・・破産者で復権を得ないものに該当しない旨の証明
  5. 登記事項証明書(法務局)・・成年被後見人、被保佐人に該当しない旨の証明
  6. 法人の場合は、定款、登記事項証明書及び役員に係る上記1~5に掲げる書類

申請手続き

申請書式

手数料

探偵業開始届出

3,600円

変更届出

1,500円

届出証明書の再交付

1,000円

長野県収入証紙で納入

お問い合わせ

不明な点は、

  • 長野県警察本部生活安全部生活安全企画課(電話026-233-0110)

にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)