ホーム > 申請・手続 > 交通安全の届出 > 自動車の保管場所の申請の際に添付する書面について

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

自動車の保管場所の申請の際に添付する書面について

自動車の保管場所の確保等に関する法律(以下「法」という。)、自動車の保管場所の確保等に関する法律施行令(以下「令」という。)、及び自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則(以下「規則」という。)の規定に基づく自動車保管場所証明、自動車保管場所届出に関する手続きは次のとおりです。

1

(1)法の目

近年の交通情勢は、自動車保有台数の増加に伴い、交通渋滞の深刻化、重大事故の増大など極めて憂慮すべき現状にあります。

こうした交通情勢にあって、適正に保管場所が確保されていない自動車は、道路を保管場所として使用し、長時間駐車をすることとなり、交通渋滞を一層悪化させるばかりでなく、交通事故の原因ともなっています。

このようなことから、すべての自動車の保有者に課せられている保管場所確保義務の継続的履行を確保することで、道路使用の適正化、道路における危険の防止及び道路交通の円滑化を図ることを目的としています。

(2)適用地

保管場所証明が必要な地域及び保管場所に係る届出を要する地域は、長野県の場合、自動車の使用の本拠の位置が市及び町にある場合に限って適用となります。

したがって、自動車の使用の本拠の位置が村にあるものは適用されません。

(3)用語の意

保有

自動車の所有者、その他自動車を使用する権利を有する者で、自己のために自動車を運行の用に供する者をいいます。

保管場所

車庫、空き地、その他自動車を通常保管するための場所で、道路以外の場所をいいます。

使用の本拠の位置

原則として、自動車の保有者、その他自動車の管理責任者の所在地をいい、通常、保有者が自然人の場合は、その住所または居所、法人の場合は、その事務所の所在地をいいます。

管理責任者

自動車の使用についての権限及び管理についての責任を有する者(社長、事業主など)をいい、単なる運転者はこの中に含まれません。

2管場所証明が必要な場合(法第4条)

道路運送車両法(以下「車両法」という。)の規定に基づき、自動車の登録をする次の場合には、住居地または所在地を管轄する警察署長の発行する保管場所証明が必要になります。

(1)新規登録を受ける場合(車両法第4条)

登録を受けていない自動車の登録

(2)変更登録を受ける場合(車両法第12条)

自動車登録ファイルに記載されている事項の変更登録(15日以内)

ただし、自動車の使用の本拠の位置の変更に係るものに限る。

(3)移転登録を受ける場合(車両法第13条)

登録自動車について所有者の変更があったときの登録(15日以内)

ただし、自動車の使用の本拠の位置の変更を伴うものに限る。

3管場所申請に必要な書類

(1)自動車保管場所証明申請書(軽自動車の場合は、自動車保管場所届出書)

(2)所在

保管場所付近の道路及び目標となる地物(駅、公園、官公署、商店など)が表示されているほか、自動車の使用の本拠の位置と保管場所の位置が明らかにされ、その間の距離を記入したもの。

(3)配置

保管場所としての収容可能な区画、及び区画番号、並びに当該申請車両の区画及び平面の寸法を明示し、当該保管場所の周囲の建物及び空き地、並びに当該保管場所に接する道路などの幅員を記入したもの。

(4)権原

自動車の保有者が保管場所を使用する権原を有していることを証明する書面で、次のア~イまでのうちのいづれか1通を提出していただきます。

ウは、提示により確認させていただく場合があるものです。

保管場所の使用権原を疎明する書面

保有者自身の土地又は建物の場合

保管場所使用権原疎明書面(自認書)

他人の土地又は建物を使用する場合は、次のいずれか1通。

自動車保管場所使用承諾証明書

  • 駐車場賃貸借契約書の写し
  • 上記、駐車場賃貸借契約書の写しがない場合は、駐車場料金の領収書など
  • 住宅、都市整備公団などの公法人が発行する確認証明書

申請者の住所地と使用の本拠の位置が異なる場合

  • 電話料金、ガス料金、水道料金、家賃の領収書
  • 使用の本拠の位置をあて先として配達された郵便物

つぎの様式用紙を提供しますので、「ご利用にあたっての注意事項」を確認してご利用ください

自動車保管場所証明申請書(PDF:1,547KB) 自動車保管場所証明申請書(エクセル:41KB)
自動車保管場所届出書(PDF:1,208KB) 自動車保管場所届出書(エクセル:34KB)
保管場所の所在図・配置図(PDF:7KB) 保管場所の所在図・配置図(エクセル:13KB)
保管場所使用権原疎明書面(自認書)(PDF:7KB) 保管場所使用権限疎明書面(自認書)(エクセル:14KB)
自動車保管場所使用承諾証明書(PDF:8KB) 自動車保管場所承諾証明書(エクセル:13KB)

ご利用にあたっての注意事項

  • すべての様式用紙を提供するものではありません。
    このページは、インターネットによる提供が可能なものを掲載しています。
    現在、掲載されていない様式用紙については、担当窓口で配布されるものを使用してください。
  • インターネットを通じた申請は受け付けておりません。
    このページは、様式用紙の提供を行っているだけであり、電子メールなどインターネットを通じた申請や届出を受け付けているものではありません。
    申請や届出は、必ず警察署担当窓口へ直接、提出してください。
  • 最新の提供情報をご利用ください。
    様式用紙は、制度の改正などにより変更する可能性がありますので、その都度、ダウンロードして印刷してください。
  • 印刷にはA4版普通紙をお使いください。
    提供している様式用紙は、A4版白黒で提供可能なものの中から選定していますので、必ずA4版普通紙で印刷してください。なお、感熱紙は使用しないでください。
  • ご不明な点は、あらかじめ担当窓口に確認してください。
    実際に申請などを行う際には、様式用紙のほかに別途書類を必要とするものもあります。手続きに関して不明な点がありましたら、必ず警察署担当窓口にあらかじめ確認したうえで手続きを行ってください。
  • 様式用紙等の提供形式ついて
    提供する様式用紙は、ExcelおよびPDF形式です。利用に当たっては、閲覧ソフトウェアがインストールされている必要があります。
  • 根拠法令等のデータ内容の正確性については万全を期しておりますが、官報や長野県報(以下「官報等」という。)で掲載された内容と異なる場合は、官報等が優先します。
    なお、法令等データの利用に伴って発生した不利益や問題については、何ら責任を負いません。

このほか、不明な点は、警察署交通課、または警察本部交通規制課(026-233-0110)に、お問い合わせください。

【注意】
軽自動車にあっては、長野市、松本市、飯田市及び上田市に、使用の本拠がある人のみが届出の必要があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通規制課
電話:026-233-0110(代表)