• 文字サイズ・色合いの変更
  • Foreign Language

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

八ヶ岳連峰

山岳状況

八ヶ岳連峰29春

積雪・雪ぴの状況

(積雪)例年並み

場所 例年の積雪量
赤岳~硫黄岳

0.5m

赤岳鉱泉付近

0.8m

麦草峠~中山峠

1.6m

黒百合ヒュッテ周辺

1.6m

白駒池周辺、北八ヶ岳一帯

1.6m

(雪ぴ)例年、硫黄岳~赤岳間や東天狗岳の稜線は佐久側へ。

雪崩の危険箇所

八ヶ岳の各沢筋や斜面は、新雪が降った後の表層雪崩に注意。
去には、阿弥陀岳北斜面、中山乗越付近、赤岩ノ頭南斜面等で雪崩による遭難が発生している。

滑落の危険箇所

八ヶ岳一帯の尾根や稜線は急峻な岩場が多く、雪上スリップやつまずきによる滑落の危険性が高い。
に、文三郎道上部、地蔵尾根上部、横岳の鎖場、阿弥陀岳上部、天狗岳上部では滑落が多い。

登山相談所の開設予定

  • 美濃戸口、奥蓼科、
  • 稲子湯唐沢橋

交通機関

バス

  • JR茅野駅~美濃戸口・JR茅野駅~渋ノ湯(アルピコ交通(株)0266-72-7141)
  • JR小海駅~稲子湯(小海町営バス0267-92-2525)
  • JR八千穂駅~麦草峠(運休日があるため要確認)千曲バス0267-62-0081)

ロープウェイ

  • 山麓駅(蓼科)~山頂駅(坪庭)(通年)(北八ヶ岳ロープウェイ0266-67-2009)

道路の開通

  • 国道299号線(麦草峠)は、4月21日(金曜日)午前11時開通予定

お問い合わせ

長野県警察本部地域部地域課
電話:026-233-0110(代表)