• 文字サイズ・色合いの変更
  • Foreign Language

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

天気概況

3か月予報(平成29年3月24日気象庁発表)

関東甲信越地方

4月

  • 天気は数日の周期で変わり、平年と同様に晴れの日が多い。
  • 気温は平年並または高い。
  • 降水量は平年並か少ない。

5月

  • 天気は数日の周期で変わる。
  • 気温は平年並か高い。

6月

  • 平年と同様に曇りや雨の日が多い。
  • 気温は平年並か高い。

29天気概況

県警ヘリ「やまびこ1号」で救助活動中の県警山岳遭難救助隊員

春山の天気は要注意!!

は、日本列島を低気圧と高気圧が交互に通過するため、天候が短期間、時に短時間で大きく変化します。
気圧が近づくにつれて、北アルプスなど山岳地帯では天候が悪化し、風雨(雪)が強まります。特に、低気圧が東に通過して西から高気圧が近づくまでの「西高東低」の冬型の気圧配置となった場合、北側から冷たい空気が入りこみ、山岳地帯では吹雪となることがあります。
このような悪天候の中での行動は、方向を見失い道に迷ったり、『低体温症』となり行動不能になる危険性が非常に高くなります。
この時期、里は春の陽気でも、山岳地帯は厳冬期と同じ気象状態となることを十分理解したうえ、気象情報をこまめに入手するとともに、悪天候の予報時は行動を控えましょう。

お問い合わせ

長野県警察本部地域部地域課
電話:026-233-0110(代表)