ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2018年7月

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

県警フォトニュース2018年7月

定例記者会見発表事項

場所:県庁9階会議室

平成30年6月21日の定例記者会見における発表事項は以下のとおりです。

  • 特殊詐欺の現状と課題(生活安全部)
  • 「第51回交通安全子ども自転車長野県大会」(交通部)

子どもたちに警察の仕事を紹介!~夏休み県庁見学イベント~

7月26日、県庁において「夏休み県庁見学イベント」が開かれました。
野県警察では、白バイの展示や災害警備用資機材や御嶽山噴火災害の現場活動写真及び県警フォトニュースの展示を行いました。
た体験コーナーとして、「点灯くん」を活用した歩行能力診断や「自転車シミュレーター」での自転車運転を類似体験する交通安全啓発ボースのほか、子ども用制服の試着コーナーなどを設け、警察の仕事を子どもたちに紹介しました。
野県内のマスコットキャラクターが集合した「キャラクター大集合!」では、長野県警察シンボルマスコットライポくん・ライピィちゃんも参加し、名前の由来などを説明しました。
た、県庁ピロティでは白バイの乗車体験のほか、長野県警察音楽隊の昼のコンサートが開かれ、「夢をかなえてドラえもん」等を全体で演奏したあと、金管楽器・木管楽器・打楽器のパートごと分かれ、アンサンブルを披露しました。

県庁イベント

寸劇で特殊詐欺被害防止を呼びかけ~上田警察署特殊詐欺防止キャンペーン~

7月16日、イオン上田店において「特殊詐欺防止キャンペーン」が開かれました。
回のキャンペーンでは、上田警察署生活安全課の警察官が、実際に管内で発生した家電量販店の店員を語った特殊詐欺被害の状況を寸劇で再現し、被害防止対策として犯人と直接話をしないため、自宅の固定電話を留守番電話設定にするよう呼びかけました。
田警察署の寸劇終了後、長野県警察音楽隊による演奏が行われ、「勇気100%」など全7曲を演奏しました。

スローガン:「もうだまされないぞ!特殊詐欺」

特殊詐欺撲滅三ない運動+1渡さない!」「払わない!」「電話に出ない!」「振り込ませない!」

特殊詐欺被害防止を呼びかけ

ながの祇園祭雑踏警備の実施

7月8日、初夏の長野を彩る長野市弥栄神社の衹園祭が、長野市の善光寺門前町内で行われ、多くの観光客などでにぎわいました。
の代理である少年が馬に乗った「お先乗り」を先頭に、4台の奉納屋台が市街地を巡行し、2台の置き屋台とともに踊りや獅子舞などを披露しました。
野中央警察署では、屋台が巡行する各交差点や屋台の前後に警察官を配置して、祭りの参加者や観光客などの安全のための雑踏警備に従事しました。

ながの祇園祭

自転車の安全走行に関する知識と技能を競う~第51回交通安全子供自転車長野県大会~

7月7日、長野運動公園総合体育館において、第51回交通安全子供自転車長野県大会が開かれました。
の大会は、小学生の自転車事故防止の一環として、自転車の安全走行に関する知識と技能を競うもので、県内9地区の予選を通過してきた13校の子どもたちが競技に臨みました。
体の部では、高山村立高山小学校が10年連続10回目の優勝を果たし、8月8日東京都江東区「東京ビックサイト」で開催される全国大会に長野県代表として出場します。

《主催》

  • (一財)長野県交通安全協会
  • 長野県
  • 長野県教育委員会
  • 長野県警察

自転車大会

職務執行に必要な気力・体力・忍耐力の充実を図る~警察本部員による夏期特別術科訓練~

7月3日、警察本部に勤務する警察官を対象とした夏期特別術科訓練を開始しました。
科訓練は、職務執行に必要な気力、体力、忍耐力を充実させるとともに、術科技能の向上を目的として実施しています。
の日は訓練初日で、多くの警察官が汗を流し、柔道・剣道の稽古に励みました。

警察本部暑中稽古

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)