ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2018年3月

ここから本文です。

更新日:2018年4月10日

県警フォトニュース2018年3月

定例記者会見発表事項

場所:議会棟403号室

平成30年2月21日の定例記者会見における発表事項は以下のとおりです。

  • 長野県警察官採用試験受験資格の年齢引き上げ(警務部)
  • コンビニエンスストアにおける架空請求詐欺対策の強化(生活安全部)
  • 児童・生徒の自転車事故防止対策(交通部)

交通事故処理車贈呈式

3月29日、「全国共済農業共同組合連合会野県本部」から長野県警察へ交通事故処理車の寄贈がありました。
国共済農業組合連合会野県本部の雨宮会長は「昭和47年から長野県警察へ車両を贈呈している。県内の交通事故未然防止活動や事故処理活動に使っていただきたい。」と挨拶しました。
通事故処理車の寄贈を受けた内藤警察本部長は、「寄贈して頂いた車両については、軽井沢警察署に配置することとしており、交通警察活動における機動力の要として、日々発生する交通事故捜査、交通取締活動等、地域の交通安全活動に有効活用させていただきます。」と謝辞を述べました。

交通事故処理車贈呈式

全国優秀警察職員表彰

3月12日、東京都内において全国優秀警察職員表彰式が行われ、本県では、

長野南警察署備課長津愼一

が「警察功労章」を受章し、内藤警察本部長に受章報告しました。

津警部は、在職33年余のうち、その大半を警備部門において勤務し、豊富な経験の中で培った知識と卓越した実務能力により、優れた実績を上げました。
津警部は、記者会見で、「地元の駐在さんに勧められて警察官になった。これまで不法滞在等の外国人犯罪など潜在化する事件検挙に携わり治安の向上に努めてきた。人事異動により、今後は上田警察署の警備課長として赴任することになるが、引き続き災害対策及び外国人犯罪の検挙等に尽力したい。」などと受章の喜びと今後の抱負を語りました。

全国優秀警察職員表彰

6隊の警察音楽隊が合同演奏~第30回静岡県警察音楽隊定期演奏会への参加~

野県警察音楽隊・カラーガード隊は、3月5日、静岡県コンベンションアーツセンターグランシップで開催された第30回静岡県警察音楽隊定期演奏会に参加しました。

演奏会には、静岡県警察音楽隊、皇宮警察音楽隊、神奈川県警察音楽隊、群馬県警察音楽隊、山梨県警察音楽隊、長野県警察音楽隊の6隊の警察音楽隊が集結し、演奏会冒頭には、6隊合同で「ふじの山」を演奏し、観客を魅了しました。

の後、各音楽隊のマーチング・ドリルが披露され、長野県警察音楽隊・カラーガード隊は「カーペンターズフォー・エヴァー」を披露しました。

静岡定期演奏会合同演奏

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)