ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2017年12月

ここから本文です。

更新日:2018年1月16日

県警フォトニュース2017年12月

定例記者会見発表事項

場所:西庁舎112号

平成29年11月15日の定例記者会見における発表事項は以下のとおりです。

  • 年末特別警戒及び年末の交通安全運動の実施(生活安全部)

女性限定「Woman‘sガイダンス」開催

12月26日、県庁において、女性限定「Woman`sガイダンス」が開催されました。
イダンスは、警察官や警察職員を目指す高校生や大学生など15名が参加し、警察の業務説明や通信指令課見学、制服試着が行われました。
察業務の説明では、警察を身近に感じてもらうため、交番、鑑識課、交通機動隊、カラーガード隊に配属されている女性警察官と女性警察職員がそれぞれ現在の仕事の様子などのほか警察官や警察職員の魅力・やりがいなどを伝えました。

woman’sガイダンス

「テロ対策パートナーシップながの」設立

12月19日、県庁において、テロ対策ネットワーク「テロ対策パートナーシップながの」設立総会が開催されました。
ネットワークは、官民が緊密に連携して、恒常的なテロ対策を推進することにより、テロに強い社会を構築してテロの未然防止を図る目的で設立されたものです。
ネットワークは、警察や長野県等の行政機関、公共交通機関、ライフライン関係機関、大規模集客施設、宿泊施設事業者、ネットカフェ事業者等57団体で構成されています。

テロ対策パートナーシップながの

年末防犯・飲酒運転防止啓発イベント

12月8日、長野駅前ひろばにおいて、長野中央警察署、長水防犯協会連合会、長野交通安全協会主催の年末防犯・飲酒運転防止街頭啓発イベントが開催されました。
会式では加藤久雄長野市長及び堀内長野中央署長が挨拶を行い、長野中央ホワイトエンジェル21下博隊長と長野交通安全協会湯本会長による「防犯・飲酒運転防止宣言」が宣言されたあと、参加団体の関係者が長野駅構内で広報啓発文の入ったポケットティッシュや入浴剤を道行く人たちに配りました。
た、長野県警察音楽隊とカラーガード隊は「恋」など全4曲を披露し、イベントに華を添えました。

年末防犯・飲酒運転防止啓発イベント

警察本部長感謝状の贈呈

12月8日、多年にわたり警察活動にご協力をいただいている方々に、内藤浩文警察本部長が感謝状(警察部外功労者特別表彰)の贈呈を行いました。
の表彰は、警察上多大な功労があると認められる方々に対して、警察本部長が感謝の意を表して贈るもので、本年は9名の方が受賞されました。

警察本部長感謝状の贈呈

「けいさつのおにいさん」作者に感謝状

12月7日、長野県庁において、長野中央警察署のイメージキャラクター「けいさつのおにいさん」を考案し、県警の広報啓発活動に多大な貢献をされた長野県出身の漫画家「からけみ」さんに長野県公安委員会から感謝状が贈呈されました。
らけみさんは、イケメン警察官の2人を中心に、交通事故・犯罪抑止に関する警察情報をわかりやすく伝える漫画を制作し、その漫画は、月刊誌の定期連載や単行本として全国に発信されています。
らけみさんは、「警察の仕事はやりがいのある仕事。皆さんは、仕事に誇りを持って頑張っている。」などと取材先である警察の印象を語りました。

けいさつのおにいさん

年末特別警戒、年末の交通安全運動始まる

12月1日、県庁において、年末特別警戒及び年末の交通安全運動出発式が行われました。
末を迎え、強盗等の凶悪犯罪、子供・女性対象犯罪、高齢者等を狙った特殊詐欺及び悪質・重大な交通事故等の増加が懸念されることから、特別警戒及び交通安全運動を実施して街頭活動を強化することで、県民生活の安全と生活を確保するものです。
通機動隊、県警音楽隊、各種ボランティア団体によるパレードの後、県庁前交差点で、長野市立三陽中学校の学生も加わり、街頭啓発活動を行いました。

年末特別警戒

平成30年長野県警察カレンダー完成

警広報相談課では、「平成30年版長野県警察カレンダー」を作成しました。
カレンダーのモデルとなっているのは、長野県出身で

第8回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞・集英社賞(別冊マーガレット賞)受賞

柿澤りあ

です。

野県警察は、地元長野の女性達の活躍に共感し、平成30年も強くしなやかな警察を目指して県民生活の安全確保にあたります。

 

2018カレンダー

 

 

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)