ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2017年5月

ここから本文です。

更新日:2017年6月14日

県警フォトニュース2017年5月

定例記者会見発表事項

場所:県庁9階会議室

平成29年4月28日の定例記者会見における発表事項はありませんでした。

 

少年警察大学生ボランティアの委嘱式~「信州ライポ隊」の発足~

5月23日、長野県庁において、少年警察大学生ボランティアの委嘱式が開催されました。
州大学、長野大学、松本大学、清泉女学院大学などの各学生計65名に対し、尾﨑警察本部長から委嘱状が交付されました。信州大学の鷲見圭亮さんは、大学生を代表し、「大学生の特性を最大限に発揮して、少年たちの目線に立ち、より効果的なボランティア活動を実施いたします。」と挨拶しました。
嘱を受けた大学生たちは、今年度末まで「信州ライポ隊」の愛称で活動に取り組む予定です。

少年警察大学生ボランティアの委嘱式

特殊詐欺被害防止アドバイザー

5月17日、県庁において、平成29年度「特殊詐欺被害防止アドバイザー」の委嘱式が行われました。
警察では、平成22年度からアドバイザー事業を展開しており、被害を未然に防止するためには、金融機関等の民間企業及び市町村等との連携が不可欠であることから、本年度も県内企業等46団体に委嘱し、特殊詐欺被害防止を図るものです。
嘱にあたり、尾﨑警察本部長は、「アドバイザーの皆様には、県民の大切な財産を特殊詐欺から守るため、それぞれのお立場で、引き続き御協力をいただきますようお願いいたします。」と挨拶しました。

特殊詐欺防止アドバイザー

警察手帳貸与式

5月15日、長野県警察学校において、警察手帳の貸与式が行われ、初任科第161期生110名に対して、田中浩一警察学校長から直接手渡されました。
中学校長は、学生に対し、「警察手帳は、県民を守る警察官の証である。重みを肝に銘じて勉学に精励してもらいたい。」と訓示しました。

警察手帳貸与式

プロドライバー表彰式

5月12日、ホテル国際21において、「第39回プロドライバー事故防止コンクール表彰式」が開催されました。
ロドライバー事故防止コンクール実行委員会は、長野県内のバス、トラック、タクシー等の合計672事業所が参加しているものです。交通事故の発生がゼロであったなど、業務中の交通事故防止を図った事業所がそれぞれ特別表彰等を受賞しました。

プロドライバー表彰式

警務部長による通常点検

5月10日、県庁において、西口警務部長による通常点検が実施されました。
通常点検は、警察活動に必要な服装及び装備品を点検するもので、厳正な規律と旺盛な士気が養われるものです。
揮官の号令の下、部隊員は機敏かつ活発な動作により、装備品の取り出しを行い、警務部長の点検を受けました。

0510

危険業務従事者叙勲26名が受章~第28回危険業務従事者勲章伝達式の開催~

5月9日、長野県庁において、第28回危険業務従事者勲章伝達式が開催されました。
通部交通企画課を最後に本県警察官を退職した今井啓行さんなど、合計26名が瑞宝双光章等を受章され、尾﨑警察本部長から勲記と勲章が伝達されました。
井啓行さんは、受章者を代表し、「今後も警察活動に協力し、地域社会に貢献したい。」と謝辞を述べました。

危険業務従事者叙勲

 

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)