ホーム > フォトニュース > 県警フォトニュース2017年2月

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

県警フォトニュース2017年2月

定例記者会見発表事項

場所:西庁舎112号室

平成29年1月26日の定例記者会見における発表事項は以下のとおりです。

  • ライポくんのパートナー(お友達)のお披露目と愛称(名前)の公募(警務部)
  • 平成28年中の運転免許の行政処分の執行状況(交通部)

女性限定の警察ガイダンス

2月28日、県警は、平成29年度警察官、警察職員の採用試験に向け、女性限定のガイダンスを開催しました。
イダンスには、女性13人が参加し、女性警察官による仕事内容の話や、警察のしくみ、採用試験の流れなどの説明を受けたほか、制服の試着体験や若手女性警察官とのフリートークを行いました。

今後のガイダンスは、

3月28日警察学校オープンキャンパス
3月31日東京ガイダンス

を予定しています。

女性限定の警察ガイダンス

冬の災害に備え

2月27日、県警は、冬季における各種災害への対処能力の向上と隊員相互の連携強化を目的として、聖高原周辺において、救出救助訓練を実施しました。
練には、長野県広域緊急援助隊(警備部隊)、警察航空隊、山岳安全対策課、長野県機動警察通信隊等が参加し、雪崩により車両が埋まったとの想定による車両からの救助訓練や、聖湖において氷下潜水による水没者の救助訓練を行いました。広域緊急援助隊の山﨑敏郎中隊長は、「災害に伴う救助手順を確認することができた。訓練を振り返り、現場で対応できるようにしていく。」と話しました。

冬の災害に備え

自衛隊との共同訓練

2月23日、陸上自衛隊松本駐屯地において、「治安出動の際における治安の維持に関する現地協定」に基づき、県警と自衛隊との緊密な連携と対処能力の向上を図るため、共同訓練を実施しました。練には、県警機動隊約40名と陸上自衛隊約60名が参加し、開始式において、五十嵐警備部長は、「県民の安全を守ることは、我々に課せられた使命である。警察と自衛隊が連携を強化し、県民の安全を守らなければならない。」などと訓示し、開始式後、パトカー及び装甲車を使用した緊急輸送訓練を行いました。

自衛隊との共同訓練

ダスキンと連携殊詐欺被害防止

2月20日、県庁において、特殊詐欺被害防止アドバイザー委嘱式が行われ、須江生活安全部長から「株式会社ダスキンクリーン・ケア営業本部北関東地域本部」及び「ダスキン長野エリア加盟店会」へ委嘱状が手渡されました。
スキンは、県警と連携し、新たに「長野県警察」「それは詐欺です」などと書かれたマットを作製し、県内の金融機関・コンビニエンスストアへのレンタルを促進するほか、お客様係が一般家庭等への訪問時、詐欺被害防止のチラシを配布し、特殊詐欺被害防止の啓発活動に取り組みます。

ダスキンと連携

拳銃大会の開催

2月15日、長野市松代町の警察学校において、「長野県警察拳銃射撃競技大会」が開催され、静かな射撃場で熱い戦いが繰り広げられました。
会は所属の規模別にA組、B組に分かれ、標的に向かって射撃する「基本射撃」「応用射撃」のほか、映像(スクリーン)に向かって射撃する「使用判断」の合計点で順位を競いました。大会結果は以下のとおりです。

団体A組】 優勝:長野中央警察署 準優勝:刑事部 第三位:大町警察署

団体B組】 優勝:警察学校 準優勝:交通機動隊 第三位:岡谷警察署

拳銃大会

本部長感謝状の贈呈

成26年から3年間にわたり警察本部に「昼間点灯用LEDライト」を寄附した「一般財団法人長野県自動車標板協会」に、2月14日、警察本部長の感謝状が贈呈されました。
間点灯用LEDライトは、「長野県交通安全運動推進計画」において普及を推進しているもので、車両の存在を周囲に知らしめ、交通事故を防止する上で効果が高いことから、警察車両に取り付けることにより、一般車両にも同LEDライトの活用を促し、交通事故総量抑制や交通事故抑止活動につなげるもので、尾﨑警察本部長から同協会の山口戈止男(やまぐちかしお)理事長に感謝状が手渡されました。

本部長感謝状

「お薬手帳」と「交通事故防止ポスター」寄贈式

2月10日、県庁において、「お薬手帳」及び「交通事故防止ポスター」の寄贈式が行われました。
警と協定を結んでいるセキスイハイム信越株式会社は、交通事故防止を図る目的で、反射材等の活用を促す内容が書かれたお薬手帳8,000冊と交通事故防止ポスター1,000枚を一般社団法人長野県薬剤師会に寄贈しました。寄贈されたお薬手帳等は、県内の薬局へ順次配布する予定です。

お薬手帳とポスター寄贈式

警察署協議会代表者会議の開催

2月2日、県庁において、県内22の警察署協議会の代表が集まり、各警察署協議会の活動状況について意見交換を行いました。
議冒頭で、大澤公安委員会委員長は、「地域と警察のパイプ役である皆さんの活躍が大切で、開かれた警察のため、協議会の活動を一層活性化させてほしい。」などとあいさつし、尾﨑警察本部長は、「地元警察署と連携を密にして、警察署長に対し、活発なご意見、ご協力をお願いしたい。」とあいさつしました。

警察署協議会代表者会議

首席監察官による通常点検~厳正な規律と旺盛な士気を養う~

2月2日、県庁屋上において、堀内首席監察官による通常点検が実施されました。
常点検は、警察活動に必要な服装及び装備品を点検するもので、厳正な規律と旺盛な士気が養われるものです。指揮官である田中監察課長の号令の下、部隊員は機敏かつ活発な動作により、装備品の取り出しを行い、首席監察官の点検を受けました。

首席監察官による通常点検

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)