ホーム > 落とし物 > 落とし物・拾い物は届け出を!

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

落とし物・拾い物は届け出を!

落とし物をしたら

話でも届け出ができますので、落とし物をしたら、あきらめずに警察へ届け出をしましょう。

拾い物として届けられても、落とし主からの届け出がないために、返還することができないものが数多くあります。

拾い物をした時には

拾い物をした時には、落とした人のことを考え、できるだけ早く警察に届け出をお願いします。

届け出は、どこの警察署、交番・駐在所でも結構です。

皆さんに心がけていただきたいこと~落とし物をしないために~

  • 手荷物をたくさん持って歩かない。
  • 建物の出入り・乗り物の乗降時などには、持ち物を必ず点検する。
  • いつも自分の持ち物がどこにあるか確認をする。
  • 大切な物には自分の住所・氏名・電話番号などを記入し、連絡先がわかるようにしておく。

県内の落とし物・拾い物の取扱状況(平成29年)

落とし物

  • 届け出のあった落とし物は年間約5万1千件で、このうち現金が約4億3千万円、物品が約14万9千点となっています。
  • 落とし物の中で主な物品は、多い順に証明書・カード類、財布類、携帯電話類です。
  • 落とし物の取り扱いが多い月は1月です。

拾い物

  • 届け出のあった拾い物は年間約15万6千件で、このうち現金が約2億1千万円、物品が約20万点となっています。
  • 拾い物の中で主な物品は、多い順に証明書・カード類、衣類・履物類、有価証券類です。
  • 拾い物の取り扱いが多い月は8月です。

落とし物情報

 

とし物・拾い物をしたときは、落とした場所、拾った場所を管轄する警察署、交番・駐在所に照会・届出をしてください。