ホーム > 落とし物 > 代理人が行う『遺失届出証明書』の交付手続

ここから本文です。

更新日:2017年10月17日

代理人が行う『遺失届出証明書』の交付手続

やむを得ない事情により、代理人が『遺失届出証明書』の交付を受ける場合には、委任状が必要となります。

なお、代理の方による交付申請につきましては、警察署会計課窓口でのみの対応になります。

続に必要な委任状の様式は、下部から様式をダウンロードし、必要事項を記入、押印してください。
(様式への記載方法は、記載例を参照してください。)

持ち物

  • 作成した委任状
  • 代理人の身分証明書(運転免許証等)
  • 400円分の収入証紙(収入証紙は、各警察署にある「収入証紙売りさばき所」でも購入可能です。)

留意事項

失届出証明の発行には、30分程時間がかかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。

窓口受付時間

日午前8時30分から午後5時15分までになります。
土曜日、日曜日、祝日(12月29日から1月3日を含む)はお取扱いできません。


問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、取扱警察署会計課へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。