ホーム > 安心・安全 > Web110番・FAX110番

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

Web110番・FAX110番

本語が話せない外国人や聴覚・言語に障がいのある方が、事件や事故に遭ったときに、警察に通報できるよう長野県警察では、次のようなシステムを運用しています。

通報に際しての注意事項

のシステムは、通話による110番通報が困難な方の専用システムです。
ステムは、スマートフォン・携帯電話機(フィーチャーフォン)等からインターネットに接続し、「文字対話(チャット)方式」で通報するWeb110番、ファクシミリで通報するFAX110番があります。
インターネットを利用したWeb110番通報には、それぞれの通信会社(携帯電話会社)との契約内容に応じた通信料金がかかります。
このシステムは、長野県内で発生した事件や事故を通報するときに利用してください。
急時に備え、Web110番の通報用アドレス、FAX110番の通報番号は事前に登録しておいてください。

一部の聴覚障がい者団体を通じて、ご案内・運用していた

メール110番」 利用できませんので、ご注意ください。

Web110番(文字対話方式110番)

通話による110番通報が困難な方のための緊急通報システムです。

ウェブ110番

  1. Web110番専用のWebサイト上で通報者と110番担当警察官(長野県警察本部)との文字による対話を行うシステムです。
  2. リアルタイムの文字対話(チャット)ですので110番担当警察官から通報者に質問したり、必要な措置を伝えたりすることができるほか、通報者が携帯電話等で撮影した画像を添付送信することができます。
  3. 通報を受けた警察官が素早く対応できるように位置情報サービス(GPS機能)を有効にしてご利用ください。
  4. システムを利用できる機器は、インターネット接続できる携帯電話機、スマートフォン及びパソコンです。(システムセキュリティ上の問題のため、一部の旧型携帯電話機等、古いブラウザ使用のパソコンには対応していません。)

通報アドレス下記のURLからWeb110番へつながります。

緊急時に備え、アドレス又はQRコードを読み込んでブックマーク等へ登録しておいてください。

http://110nagano.pref.nagano.lg.jp/(外部サイト)

通報用アドレスqrコード


練習アドレス

下記のURLは練習用で警察本部へはつながりません。

通報要領(入力要領)を練習・確認する際にご利用ください。

http://110nagano.pref.nagano.lg.jp/tr/(外部サイト)

練習qrコード

Web110番報の流れ

(画面は開発中のスマートフォン・パソコンでの通報画面です。実際の画面、携帯電話機で通報時の画面と異なる箇所があります。)

1 事件・事故発生

Web110番トップページへアクセス注意事項を確認後、「次へ」をクリック

ウェブ110手順1
2 共通案内画面

置情報通知の確認画面で該当項目をクリック

手順2
3 問合せ画面1

報理由等、基本事項を入力して「送信」をクリック(必須項目が未入力で「送信」するとエラーとなりますので、エラー画面の指示に従い、入力してください。)

手順3
4 問合せ画面2

察官が素早く対応するために必要な事柄をお聞きします。
当項目を選択または入力して「送信」をクリック(クリック後、110番担当警察官との文字対話が始まります。)

手順4
5 対話画面

110番担当警察官が必要な事柄をお聞きしますので、入力ボックス内に回答を入力し、「応答受信/返信」をクリックしてください。
帯電話機(フィーチャーフォン)で通報した場合、警察官からの対話内容が自動的に表示されませんので、定期的に「応答受信/返信」をクリックして対話内容を受信してください。
帯電話等で撮影した画像を送信する場合は「画像送信」をクリックしてください。

手順5
6 通報終了

報を終了する場合は、「対話打切」をクリック

手順6

FAX110番

1 ファクシミリ機能を持った電話機で事件や事故を通報する方法です。

ファックス110番電話番号0120-760-110

 

2 以下のFAX110番「緊急通報用紙」の書式及び案内を参考にご利用ください。

FAX110番「緊急通報用紙」(PDF:563KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部地域部通信指令課