ホーム > 口頭により開示請求できる自己情報

ここから本文です。

更新日:2014年3月20日

口頭により開示請求できる自己情報

県があらかじめ定めた以下の採用試験や資格試験の結果については、本人が口頭により請求すれば、その日にその場で開示されます。

請求される方は、開示を行う場所で請求者ご本人であることを証明する書類(運転免許証、受験票など)を提示し、口頭により請求してください。

詳しくは各試験の担当課へお問い合わせください。

区分

口頭により請求することができる記録情報

開示する期間

開示を行う場所

運転免許試験

学科試験の得点及び技能試験の得点

合格発表日

運転免許試験を行った場所

警備員等の検定

学科試験の得点

合格発表日から1月間

検定を行った場所(合格発表の日に限る。)又は長野県警察本部生活安全部生活安全企画課

警備員指導教育責任者講習の修了考査

修了考査の得点

同上

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課

機械警備業務管理者講習の修了考査

同上

同上

同上

猟銃及び空気銃の取扱いに関する講習の考査

考査の得点

同上

考査を行った場所(合格発表の日に限る。)又は長野県警察本部生活安全部生活安全企画課

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)