• 文字サイズ・色合いの変更
  • Foreign Language

ホーム > 長野県警について > ライポくんのひみつ

ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

ライポくんのひみつ

「ライポくん」て?

ライポくん長野県の県の鳥は雷鳥(らいちょう)なんだよ。

だから、長野県警察が、この雷鳥をモチーフにして、誰もが親しみやすい警察のイメージをアピールするためにマスコット・キャラクターを作ったんだけど、これで生まれたのが僕なんだ。

雷鳥は、空気の澄んだ美しい高い山に住んでいるだろう。

僕も、この雷鳥みたいに長野県を「犯罪のないクリーンな信州」にするために、未来の社会からやってきた正義の味方なんだよ。

いつ生まれたの?

ライポくん

僕は平成4年1月10日に生まれたんだ。

(1月10日っていうと110番の日だよ。)

でも、生まれてすぐには名前がなくて、名前をつけてもらったのは3月25日なんだ。

パパとママはどこにいるの?

ライポくん僕のデザインは一般の人たちが27種類、警察の人たちが140種類も考えてくれて、この中からみんなが「いいな」って言ってくれた長野市安茂里の主婦三浦真琴(みうらまこと)さんの作品に、東京のデザイナー杉山健次(すぎやまけんじ)さんが、もっとかっこよくアレンジしてくれたんだ。

だから、この2人が僕のパパとママかなぁ・・・・。

名前の意味は?

ライポくん

『ライポ』っていう名前は、雷鳥の「ライ」とポリス(警察)の「ポ」を一緒にしてつけられたんだけど、「ポ」はPeople(ピープル・人々)やPeace(ピース・平和)の頭文字の“P(ポ)”っていう意味もあって、警察の願いである「人々(県民)の平和」の意味も含まれているんだよ。

「ライポくん」に会うには・・・

ライポくんとお友達になってください

ライポくんは、長野県内の交通安全や地域安全などのイベントにおまわりさんと一緒にやってきます。

ライポくんは、みんなの安心安全な生活を守るため、毎日忙しく働いているので、時々しか会うことはできませんが、長野県のみんなに会えるイベントには積極的に出動しています。

みんなライポくんを見かけたら、気軽に声をかけてくださいね。きっと喜んで、写真にも一緒に写ってくれますよ!!

是非ライポくんとお友達になってください。


長野県警キッズページ

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)