ホーム > 長野県警について > 組織について > 警察署協議会の設置について

ここから本文です。

更新日:2015年3月2日

警察署協議会の設置について

警察署協議会設置の経緯

平成12年7月13日、国家公安委員会に対して、「警察刷新についての緊急提言」が提出されました。
この緊急提言の「刷新の方向性」の一つの柱である、「国民の要望や意見を鋭敏に把握し誠実な対応をする方策」の中で、「地域住民の意見や批判に謙虚に耳を傾けるため警察署協議会の設置」の方針が示されました。
緊急提言を国家公安委員会・警察庁は、重く受け止め、国民からの厳しい批判を反省・教訓として、警察が当面取り組むべき施策を「警察改革要綱」として取りまとめ、この中で「警察署協議会の設置」が指示されるとともに、警察法の一部改正が行われました。

警察署協議会設置の趣旨

協議会は、警察署長が、警察署の業務運営に地域住民の意向を反映させるため、地域住民を代表してその意向を表明するにふさわしい方々から、そのあり方について、意見を聴くとともに、警察署の業務運営について、地域住民に対し説明責任を果たす場であり、地域住民の理解と協力を求める場でもあります。

警察署協議会委員の構成

委嘱

警察署協議会委員は、長野県公安委員会が委嘱することになっています。

委員候補者の選定

地域にお住まいの方や、地域においてお仕事や各種活動に従事されている方の中から、警察署長がその地域における安全に関する問題について意見・要望を表明するにふさわしい方々を人選することとされています。

委員定数

協議会の委員の定数は、7名から20名とし、22警察署協議会、266名です。

定数(名)

警察署名

警察署数

20

長野中央、上田、佐久、松本

4

15

長野南、伊那、飯田

3

10

飯山、中野、須坂、千曲、小諸、茅野、諏訪、岡谷、木曽、塩尻、安曇野、大町

12

7

軽井沢、駒ヶ根、阿南

3

266

 

22

任期

任期は2年で、1回に限り再任することができます。

警察署協議会の活動

警察署協議会は、警察署長が住民の皆さんの要望・意見を伺い、これに誠実に対応して警察署の業務運営を改善するとともに、警察署長が十分な説明を行い、警察署の業務運営について理解と協力を求める場でもあります。警察と住民の皆さんが相互に理解を深めることが警察署協議会の運営の基本です。

お問い合わせ

長野県警察本部警務部総務課
電話:026-233-0110(代表)