ホーム > 長野県警について > 組織について > 家庭と交番・駐在所を結ぶ「巡回連絡」

ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

家庭と交番・駐在所を結ぶ「巡回連絡」

交番や駐在所の警察官が、ご家庭を訪問します

お気軽に要望・意見をお聞かせください

巡回連絡とは

巡回連絡

交番や駐在所の警察官が、その受持区域内の家庭や事業所を一戸一戸訪問して、

  • 地域のみなさんの要望・意見をお聞きしたり、
  • 事件・事故の発生状況やその被害防止対策などについて、警察からの情報をお知らせし

地域のみなさんとともに、安全で住みよい地域づくりをするものです。

「連絡カード」の活用方法

平成18年7月豪雨災害のとき「連絡カード」が役立った

警察官が「巡回連絡」でご家庭を訪問してお聞きした警察へのご要望や家族状況などは、「連絡カード」として交番・駐在所に備え付け

  • みなさまのご要望に沿ったパトロールなど警察活動の実施
  • 万一事故や災害にあった場合の家族等への連絡

などに使います。

「連絡カード」には「個人情報」が含まれていることから、交番・駐在所では、厳重に管理しております。

「連絡カード」が活用された例

  • 不幸にも多数の方々が被災された、岡谷市を中心とした「平成18年7月豪雨災害」では、交番の「連絡カード」により、被災された方々を訪問して、その安否の確認を行いました。
  • 新潟県中越地震、新潟県中越沖地震においても、被災された方々の安否確認を行い、安否確認のできない方については、避難所での聞き取り調査ばかりではなく、災害場所からの捜索活動を行う際の資料にもなりました。
  • 全国からは、肉親や知人の安否を気づかう電話が交番に殺到し、安否の確認ができた方から大変感謝されました。

「巡回連絡」はみなさんの協力によるものです

「巡回連絡」は、みなさんのお役に立てるために活用するもので、決して強制ではありません。

地震や豪雨・豪雪のような災害や交通事故など、万が一の場合を考えてご協力をお願いいたします。

お気軽にご相談を

「連絡カード」や「巡回連絡」でお聞きした家族の状況や要望事項などは交番・駐在所で管理し、他人に漏らすことは絶対にありません。

どんなことでも、お気軽に警察官にお話しください。

戻る

お問い合わせ

長野県警察本部地域部地域課
電話:026-233-0110(代表)