• 文字サイズ・色合いの変更
  • Foreign Language

ホーム > 事件・事故 > あなたの街の特殊詐欺

ここから本文です。

更新日:2016年4月7日

あなたの街の特殊詐欺

ここに掲載している情報は、長野県内で届出された特殊詐欺被害者の被害に遭った時の状況についての情報です。

  • 警察官や金融庁職員を名乗って電話し、自宅を訪問してキャッシュカードをだましとるという新しい手口の被害が発生しています。
  • 首都圏では、宅配業者に委託して自宅に向かわせたり、宅配業者になりすました犯人が自宅に受け取りに行くという手口が増加しています。
  • 銀行窓口やATMの警戒が強まったことから、送金方法をレターパックやメール便、現金書留と指定する手口が増加しています。
    レターパックやメール便で現金を送ることは法律で禁止されています。
  • 「特殊詐欺」を知っていても「具体的なだまし方」を知らなければ被害に遭います。
  • 詐欺を見破るためには、「具体的なだまし方」を知って、冷静に判断することが大切です。
  • 「あれ」とか「おかしいな」と思ったら、迷わず警察や消費生活センターに相談しましょう。
  • ここに掲載されている内容を、家族や親戚、友人、知人、ご近所、地域の方に伝えて、皆さんで特殊詐欺の被害に遭わないようにしましょう。
  • 家族から離れて暮らす方は、ご両親やおじいさん・おばあさんにも「特殊詐欺」のことを話しておきましょう。あなたになりすました犯人に、家族の大切な財産を奪われないようにしましょう。
  • 特殊詐欺の種類・手口と認知状況

ご覧になりたい地区・市・郡をクリックしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)