ホーム > 安心・安全 > 交通安全 > 季節別の交通安全 > 年末の交通安全運動

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

年末の交通安全運動

期間:平成29年12月1日(金曜日)~平成29年12月31日(日曜日)

~思いやりせて信濃路く笑顔~

県下一斉街頭活動日:12月1日(金曜日)、12月20日(水曜日)

運動の基本

子供と高齢者の交通事故防止

  • 「思いやり」を持って、子供と高齢者を交通事故から守りましょう。
  • 横断歩道や交差点では、車も人も、しっかり安全確認しましょう。
  • 小さなお子さんから目と手と心を離さず、周囲の大人がしっかり見守りましょう。
  • 歩行者の皆さんは、「止まる・見る・目立つ」を徹底しましょう。
  • ドライバーの皆さんは「指さし確認・早めの点灯・シートベルト」を徹底しましょう。運動の基本

 

運動の重点

1暮れ時と夜間の交通事故防止

  • 暗くなると、ドライバーから歩行者が見えにくくなります。歩行者は、夜光反射材や自発光材を使用して自分の存在をアピールしましょう。
  • 夕暮れ・夜間の運転は、前照灯を早めに点灯し、ライトのこまめな上下切替えを行い、速度を落として走行しましょう。夕暮れ時と夜間の交通事故防止

 

 

2学路・生活道路の安全確保と歩行者保護の徹底

  • 横断歩道や交差点の近くではスピードを落とし、横断者がいたら必ず止まりましょう。
  • 幹線道路の抜け道に生活道路を利用するのは控えましょう。通学路・生活道路の安全確保と歩行者保護の徹底

 

 


飲酒運転根絶

ハンドルキーパー運動実施中!

ハンドルキーパー「ハンドルキーパー」とは、自動車で仲間と飲食店などへ行く場合に、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が仲間を自宅まで送り届け、飲酒運転を防止する運動です。
お酒を飲む場に車で来ている人がいたら、帰りの交通手段を確認したり「ハンドルキーパー」を決めましょう。


【年末の交通安全運動チラシはこちら】

年末の交通安全運動(PDF:696KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部交通部交通企画課
電話:026-233-0110(代表)