ホーム > 安心・安全 > 子供と女性の安全 > 未成年者にたばこ・お酒は有害です!!

ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

未成年者にたばこ・お酒は有害です!!

未成年者にたばこ・お酒は有害です

販売者の方々へお願い

たばこやお酒は未成年者の心身に有害な影響を与えるため、法律で禁止されています。

また、たばこやお酒が非行の入り口ともなっています。

少年の健全育成、非行防止にご協力をお願いいたします。

少年の健全育成、非行防止にご協力を

未成年者と疑われる者に対して、たばこを販売したり、お酒を販売・提供する時は年齢確認を!!

少年の健全育成・非行防止にご協力を

未成年者喫煙禁止法、未成年者飲酒禁止法では、販売者や営業者に対して未成年者の喫煙、飲酒防止のため年齢確認等必要な措置を講ずることとされています。

違反した場合には、行為者(実際に販売した者)のほか、法人に対しても刑が科せられます。

少年の健全育成・非行防止にご協力を!!

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部少年課
電話:026-233-0110(代表)