ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

不法売買(illegal dealings)

インターネットでは、情報入手及び発信が容易に行えることから、法律で禁止されている物品の売買が行われています。

これは、インターネット(サイバースペース)の特徴である非対面性、匿名性から「罪意識が低下(欠如)」し、犯罪を発生させていると言えます。

知らないうちに罪を犯したり、犯罪の片棒を担いでしまうといったことがないように注意しましょう。

そう言えば、こんなことが・・・

通院先の病院で処方された薬が、インターネットで販売されていましたが・・・

違法の可能性があります。

医薬品等は、その有効性及び安全性の確保のため、様々な法律により保護(規制)されています。
医師の処方を正しく受けられないインターネットでの医薬品の購入は危険が伴います。

また、麻薬類、毒物の販売及び購入は厳しく処罰されることがあります。

関係法律

  • 薬事法
  • 覚醒剤取締法
  • 麻薬及び向精神薬取締法
  • 大麻取締法

ホームページ等でCDを購入しました。しかし、いつものCDと違うのですが・・・

違法の可能性があります。

サンプル右サンプルのように、CDが銀色でない場合、複製されたCDと想定されます。
そのようなCDを販売すると「著作権法違反」に触れるおそれがあります。

市販ソフトをホームページからダウンロードしました。何か問題がありますか?

著作権法違反です。

市販ソフト等の著作物を、ホームページなどに掲載して頒布すること(ダウンロードを可能にする行為)は、著作権法違反にあたります。

○○公認ホームページで馬券が販売されてましたが、購入しても大丈夫ですか?

違法の可能性があります。

馬券の販売は、それが「ノミ行為」に該当すると違法になります。

「ノミ行為」で馬券を買った場合、売り側と買い側の両者が処罰の対象になります。
「公認」「合法」「会員制」の文字に惑わされないように注意しましょう。

外国の○○政府公認(発行)の宝くじが、ホームページで販売されていました。

日本国内で販売したり購入することはできません。

外国で正規な宝くじとして発行されたものでも、それを輸入して日本で売ることは刑法に該当する違法行為ですし、このような宝くじを買った者も処罰の対象となります。

また、「○○発行の宝くじ」、「××義援金付の宝くじ」などと称して販売し、当選金を支払わない(架空の当選者を発表する)などの、詐欺まがいのものもありますので注意してください。

参考法律

  • 刑法187条
  • 当せん金付証票法(合法な宝くじの発行)

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活環境課
電話:026-233-0110(代表)