ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

暴力団の現状と対策

全国勢力(平成28年12月31日現在)

  団体名称 構成員 準構成員等 合計 構成率
主要四団体 六代目山口組

5,200

6,700

11,800

30.2%

72.5%

神戸山口組

2,600

2,900

5,500

14.1%

住吉会

3,100

3,500

6,600

16.9%

稲川会

2,500

2,000

4,400

11.3%

その他(未指定暴力団を含む)

4,800

6,000

10,800

27.6%

 
合計

18,100

20,900

39,100

100.0%

 

※全国の特徴

  • 山口組、神戸山口組、住吉会及び稲川会の主要4団体の総数に占める割合は7割以上に及び、寡占化状態が継続している。

県内勢力(平成28年12月31日現在)

  団体名称 組織数 構成員 準構成員等 合計 構成率
主要四団体 六代目山口組

10

90

225

315

47.7%

85.6%

95.5%

神戸山口組

7

105

145

250

37.9%

住吉会

1

5

10

15

2.3%

 
稲川会

3

20

30

50

7.6%

その他(未指定暴力団を含む)

3

15

15

30

4.5%

 
合計

24

235

425

660

100.0%

※長野県の特徴

  • 六代目山口組及び神戸山口組の勢力は、共に全国平均を大きく上回っており、両団体で約85%を占めている。

暴力団壊滅のための総合対策推進状況

暴力団総合対策

  1. 暴力団組織に打撃を与える中枢幹部・資金獲得活動に対する取締りの強化
  2. 暴力団対策法及び暴力団排除条例の適正かつ効果的な運用と広報啓発活動の推進
  3. 暴力団との関係遮断表明者等に対する保護対策の徹底

検挙状況等

  H24 H25 H26 H27 H28
検挙人員

259

271

195

164

192



恐喝

13

7

3

10

7

覚せい剤

31

39

40

29

38

傷害

48

68

37

20

26

窃盗

66

76

32

36

22

詐欺

25

22

17

18

29

暴対法に基づく行政命令

4

6

7

8

6

暴排条例に基づく勧告        

1

 

最近の主要事件

  • (六)山口組系組織幹部による殺人事件(H27.10)
  • (神)山口組系組織組員による中央自動車上における威力業務妨害事件(H28.1)
  • 中央自動車道下り松本ICから安曇野ICの間における拳銃発砲事件(H28.1)
  • 松本IC出口付近における傷害事件(H28.2)
  • 上田市踏入地籍における発火物投てき事件(H28.3)
  • 飯田市中央通り3丁目地籍における暴力行為等処罰ニ関する法律違反事件(H28.3)
  • 上田市中央4丁目地籍における発砲事件(H28.4)
  • (神)山口組系組織組員による松本市内神社における威力業務妨害事件(H28.7)

暴力団排除活動状況

  • 長野県暴力団排除条例 H23.3制定、H23.9施行
  • 県下77市町村全てで暴力団排除条例を制定・施行
  • 暴力団排除条例を適用した暴排決議の締結等による大規模祭礼「お舟祭り」からの暴力団排除
  • 暴力団対策法の規定に基づく適格団体の認定(暴力団事務所使用差止請求関係)
    ・認定団体公益財団法人長野県暴力追放県民センター(H26.7.3認定)

保護対策推進状況

  • 長野県警察保護対策実施要綱に基づき、暴力団被害者等に対する保護対策を実施

暴力団の資金獲得活動(変遷)

資金活動