ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 節電 > 信州クールシェア事業・2016 > 信州クールシェアスポットとは

ここから本文です。

更新日:2014年8月11日

クールシェアスポットとは

 coolshare_title

maru_redクールシェアとは

夏の暑い日、家の電気の半分以上をエアコンが使っています。
そこで、ご家庭のエアコンなどの電気を止めて、元々涼しい場所へ出かけて、涼しさをみんなで分けあい(シェアする)、社会全体としての節電・省エネルギーを図るのがCOOL SHAREの取り組みです。
長野県では、このような趣旨で、夏の節電・省エネの取り組みの一つとして、「信州クールシェア」事業を展開中です。
県民のみなさんが涼しく快適に過ごしていただける公園や図書館等の公共施設、地元のお店、観光スポット、自然の中の涼しい場所や、公共機関などが主催するみなさんが楽しく集まれる行事・イベントなどをホームページ等でご紹介します。
この夏は、みんなで楽しくクールに節電しましょう。 

      

   おうちでクールシェア

    例えば3台のエアコンをつけていたら2台を止め、1部屋に集まってみんなで過ごそう。         

   ご近所でクールシェア

    ご近所のおうちに集まって、みんなでコミュニティを深めよう。

     美味しいものを持ち寄れば、楽しい時間が生まれますね。     

   自然の中でクールシェア

    木陰や水辺といった、自然が多く涼しい場所に行き、ゆったりとした時間を過ごそう。                 

   まちでクールシェア

    商店街やカフェなど、身近で涼しい場所に集まって、楽しい時間を過ごそう。

   イベントでクールシェア    

     みんなが集まれるイベントに参加し、暑さを忘れて楽しく時間を過ごそう。

 

お問い合わせ

環境部環境エネルギー課

電話番号:026-235-7209

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?