ホーム > 暮らし・環境 > 温暖化対策 > 環境マネジメントシステム > 長野県職員率先実行計画(第5次)

ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

温室効果ガス削減のための「第5次長野県職員率先実行計画」

温室効果ガス削減のための「第5次長野県率先実行計画」(本文)(PDF:2,457KB)
温室効果ガス削減のための「第5次長野県率先実行計画」(概要版)(PDF:573KB)

1 計画の趣旨

 本計画は、これまでの県機関の実績(第4次計画の実績)及び地球温暖化対策に関する我が国の現状等を踏まえ、県の事務事業の実施に伴い発生する温室効果ガスの削減や環境負荷低減に向けた今後の取組方針を定めたものです。
 本計画に基づき、全職員が常に環境配慮の視点を持って事務事業に取り組み、率先行動により低炭素社会及び持続可能な社会の実現に貢献します。

2 第5次改定版の概要

 (1) 計画期間  平成28年度(2016年度)~平成32年度(2020年度)
 (2) 対象範囲 県が実施する事務事業全般(県の職員が直接実施または管理するもの)
 (3) 温室効果ガス総排出量の削減目標
        基準年度比17%以上の削減(13,281t-CO2以上の削減)
        基準年度(平成21年度)総排出量:78,122t-CO2
 (4) 率先実行計画の推進 省エネルギー・自然エネルギー推進本部の組織で、部局横断的に展開

3 実施状況の点検、評価及び公表

 毎年度、事務及び事業の実施に伴う温室効果ガス排出量及びエネルギー使用量の算定並びに削減目標の達成に向けた対策の進捗管理を行い、環境マネジメントシステム「エコマネジメント長野」の運用により、点検、評価を実施し、継続的な改善に取り組みます。
 また、削減目標の進捗状況については、環境活動レポート、長野県環境白書及び県ホームページにより毎年公表します。
環境管理システム「エコマネジメント長野」の取組について

 4 取組状況

 県の事務事業に伴う温室効果ガスの排出量実績

年度

温室効果ガスの削減率

計画期間

平成13年度

 対基準年度(平成11年度)比 2.0%の削減 第2次計画
平成14年度  〃  3.4%の削減
平成15年度  〃  0.1%の削減
平成16年度  〃  1.3%の増加
平成17年度  対基準年度(平成16年度)比 0.7%の増加 第3次計画
平成18年度  〃  0.5%の増加
平成19年度                     〃  2.8%の増加
平成20年度                     〃  2.6%の削減
平成21年度                     〃  5.9%の削減
平成22年度                     〃  1.6%の削減
平成23年度  対基準年度(平成21年度)比 0.5%の削減 第4次計画

平成24年度

 〃  1.9%の削減

平成25年度

  〃  5.2%の削減

平成26年度

  〃   6.5%の削減

 5 過去の計画

環境保全のための「長野県職員率先実行計画」(第4次改定版) 〔計画期間 H23~H27年度〕
地球温暖化防止「長野県職員率先実行計画」(第3次改定版)   〔計画期間 H17~H22年度〕
長野県地球温暖化防止実行計画    〔計画期間 H13~H16年度〕
環境保全のための第2次長野県庁率先実行計画    〔計画期間 〃 〕
 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境エネルギー課

電話番号:026-235-7209

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?