ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 平成28年度エネルギー自給率(発電設備容量)をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2017年9月27日

平成28年度エネルギー自給率(発電設備容量)をお知らせします

長野県(環境部)プレスリリース平成29年(2017年)9月27日

「発電設備容量でみるエネルギー自給率」の平成28年度実績が91.0%となりました。

概要

・「発電設備容量でみるエネルギー自給率※1」は、しあわせ信州創造プランの「環境・エネルギー自立地域創造プロジェクト」の数値目標であり、平成22年度58.6%を基準値とし、平成29年度には100%※2とする目標に設定されています。

・県内の自然エネルギー発電設備容量は103.44万kWとなり、平成22年度比92.84万kW、875.8%の増加となりました。

・県内の最大電力需要は、平成22年度比3.8万kW、1.3%の減少となりました。

・自給率の分子である平成28年度の再生可能エネルギー発電設備容量は順調に増加していますが、分母である最大電力需要が目標の目安値まで減少しなかったため、「発電設備容量でみるエネルギー自給率」の実績は目標達成に至りませんでした。

・最大電力需要については、冬の厳しい寒さによる影響が原因と考えられます。

※1 発電設備容量でみるエネルギー自給率:県内の最大電力需要に対して、再生可能エネルギー発電設備が県内にどれだけ存在するかの割合。県内の省エネルギー及び自然エネルギーの普及状況を図る指標。

※2 当初の平成29年度目標値70.0%を平成25年度末で達成したため、平成27年度に平成29年度目標値を100%に上方修正しました。

 

自給率の推移および詳細

県ホームページ中の【エネルギー自給率(発電設備容量)の状況】をご覧ください。

 

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中
担当部署 環境部 環境エネルギー課 新エネルギー推進係
担当者  (課長)古川 浩 (担当)神田 大介、齋藤 陽一
電話

026-235-7179(直通)

026-232-0111(代表)内線2728
ファックス 026-235-7491
メール

shin-ene@pref.nagano.lg.jp

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?