ホーム > 大町建設事務所 > 事業概要 > 平成30年7月5日からの豪雨による被災個所の復旧状況

ここから本文です。

更新日:2018年8月15日

大町建設事務所

 

平成30年7月5日(木)からの豪雨による被災個所の復旧状況

 平成30年7月5日(木)から7月8日(日)にかけての豪雨により、被災を受けた河川施設の応急復旧の状況についてお知らせします。

一級河川高瀬川 池田町 中之郷

7月6日(金)午後3時

 水位上昇が続く高瀬川のパトロールをおこなったところ、左岸の池田町中之郷地区において、石積み護岸の一部が流出し堤防決壊の恐れが生じており、直ちに応急対応の必要な状況であることがわかりました。

上流から下流を望む

 

 

 

 下流から上流を望む

         上流から下流側を望む 

 

 

 

 

 

   

 

7月6日(金) 午後5時

 護岸の浸食が進み、堤防が決壊しないように直ちに応急工事を行うこととし、工事関係者の皆さんと現地にて工事の内容について打ち合わせを行いました。

 応急工事は、近隣に水防資材として保管してある根固めブロックを浸食された護岸の下に投入し、水の勢いを弱める対策を行うこととしました 。

 jyunbi1jyunbi2

  

 

 

 関係者との打ち合わせと 根固めブロックの搬入状況

 

 

   

7月7日(土) 午前1時15分

 根固めブロックの投入は、バックホウのアームでコントロールしながら投入していきました。オペレータさんの絶妙なアーム操作により堤防を傷めないように目指す場所に1個ずつ丁寧に投入していきました。

 地元建設業者さんの夜通しの作業のおかげで、7日午前1時過ぎに予定していた根固めブロック68個の投入が完了しました。

 

  根固めブロック投入状況 

 

7月7日(土) 午後3時

 被災を受けた護岸が、今後の降雨により浸食を受けないようにブルーシートで覆う作業を翌朝からが再開し、前夜から実施していた緊急の応急工事は、7日(土)の午後3時に完了しました。

kanryo1

  

 

 

8月9日(木) 午後1時

 今後は、国からの補助を受けて本格的な災害復旧工事を秋以降に着手しますが、それまでの間、台風等による出水に備えて護岸を補強しておく必要があります。このため、大型土のうを設置するなどの応急工事を引き続き行い、8月9日(木)にすべての応急工事が完了しました。

 高瀬川 池田町中之郷 復旧工事の進捗状況(PDF:753KB)

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県大町建設事務所 

大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6538(直通) 整備・建築課 整備第一係

ファックス番号:0261-23-6532

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?