ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

収入保険制度の加入資格等について

制度の概要

  • 農業の成長産化に向けて、農業者の方が、自由な経営判断に基づいて経営を発展できるようにするため、平成29年6月に開催された通常国会において、青色申告を行っている農業者の方を対象とした新たなセーフティネット『収入保険制度』の導入が決定されました。
  • 収入保険制度は、品目の枠にとらわれず、自然災害による収量減少だけでなく、価格低下なども含めた収入減少を補填する制度です。
  • 農林水産省では、農業者の方の加入申請受付を平成30年10月から予定しており、そのための準備を現在進めているところです。 
  • なお、長野県農業共済組合では、収入保険制度に関する問い合わせ窓口を設置しています。 窓口は組合の本所・地域センター・支所に開設していますので、連絡先については下記リンクからご覧ください。

     長野県農業共済組合相談窓口(外部サイト) 

加入資格

  • 収入保険制度に加入できる農業者の方は、原則として5年間青色申告を行っていることが条件となっていますが、申請時に1年分の青色申告の実績があれば加入することができます。
  • 新たに青色申告を始めるためには、個人の場合、3月15日までに、最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。この申請を行えば、その年分の所得から、青色申告を行うことができます(申告時期は翌年2~3月) 。なお、詳細については最寄りの税務署におたずねください。     

     農林水産省チラシ「青色申告を始めましょう!」(外部サイト) 

  • なお、 加入資格の詳細については、下記へお問い合わせ願います。

      関東農政局長野県拠点地方参事官室 Tel(026)233-2500

                                                                   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業政策課

電話番号:026-235-7215

ファックス:026-235-7393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?