ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

県民、農業者の皆様に「笑顔」で「ありがとう」と言われるために

農政部長 北原 富裕

09nosei

べる時・食事の場は、誰もが「しあわせ」を感じる時間であり空間です。その、食材(農畜水産物)を作り出す生命産業が農業であり、それに携わる人々の営みの場が農村です。農政部は、この「食と農業・農村」を支え振興していきます。

 成29年度は、しあわせ信州創造プラン、第2期長野県食と農業農村振興計画の最終年度、仕上げの年です。農業農村総生産額目標3,050億円の3年連続達成に向け、成果を上げる一年、また、平成30年度からの次期計画につなげる一年にしたいと考えます。

 

 そのため、特に、

  • 農業・農村を担う人材の確保・育成に向け、企業的農業経営体の育成と法人化や新規就農者への支援、農地中間管理機構が行う農地の利用集積
  • 「稼ぐ力」を伸ばし農業者の所得向上に向け、ICTや「カイゼン手法」の農業経営への導入、オリジナル品種の生産拡大と新技術の開発・普及、GAPの推進、農業生産基盤の整備、食品産業等との連携による6次産業化や農産物等輸出の促進
  • 食の「地消地産」の拡大による地域内経済循環
  • おいしい信州ふーど(風土)の推進や、農業を観光資源と捉えた取組みによる観光との連携

などを重点的に進めてまいります。

政部職員一同、県民の皆様、農業者の皆様の「笑顔」につながる仕事、「ありがとう」と言われる仕事を関係部局・市町村・関係団体と連携して進めます。 

お問い合わせ

農政部農業政策課

電話番号:026-235-7211

ファックス:026-235-7393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?