ホーム > 長野県農業大学校 > 研修部 > 研修部活動 > 研修日記組織・内容 平成29年3月

農業大学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

研修日記組織・内容平成29年3月

平成28年度研修日記

農業大学校研修部ってどんなことやってるの?
そんなあなたの疑問にお答えすべく、実際の研修模様を日記にしてお伝えします!
研修部に興味のある方は是非ご覧ください。

2月へ
研修部ページへ

3月9日 新規就農里親前基礎研修生の修了式を執り行いました。

H290309-1H290309-2H290309-3

 本日、新規就農里親前基礎研修の修了式を行いました。昨年4月から始まった本研修も、終わってみると短く感じるようです。本年4月からは、ほとんどの方が更に研修されるものの、就農する方もおります。これから新たな地で第一歩を歩まれることになりますが、多くの人達との出会いを大切に、農業目標を実現されることを職員一同お祈りしています。また、就農先等で地域の方々に大変お世話になるかと思います。どうか温かく見守って頂くようお願い致します。

3月8日 ブドウ(短梢)のせん定研修を行いました。

H290308-1H290308-2H290308-3

 本日午後、果樹専攻の研修生3名とブドウ(短梢)のせん定研修行いました。講義後、実技をしましたがセミダブル整枝で主枝形成中のシャインマスカット、クィーンニーナを中心に行ったので、芽傷も経験して頂きました。今回、最後の研修となりますが、それぞれの就農先でのご活躍をお祈りしています。 

 

 

 

お問い合わせ

農業大学校 

電話番号:0267-22-0214

ファックス:0267ー22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?