ホーム > 長野県農業大学校 > 研修部 > 研修部活動 > 研修日記組織・内容 平成28年3月

農業大学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

研修日記組織・内容平成28年3月

平成27年度研修日記

農業大学校研修部ってどんなことやってるの?
そんなあなたの疑問にお答えすべく、実際の研修模様を日記にしてお伝えします!
研修部に興味のある方は是非ご覧ください。

2月へ
研修部ページへ

3月9日 基礎研修修了式を行いました。

H280309-2H280309-1H280309-3

 本日、基礎研修を1年間行い農業に関する基礎的な技術や、知識を習得された研修生10名の修了式が行われました。長いようで短かった1年でしたが、今後、就農先の里親の下で、専門的農業技術や経営を学ぶ方や、直ぐに就農する方と居られますが、皆さん大きな夢をもって次のステップに進まれます。農大で苦楽を共にした研修生同士、式後も名残惜しそうに皆さん語り合っていました。人のつながりは、農村社会でこれから生活する上で大きな財産ですので、新しい地でも、より多くの人とつながって頂きたいと思います。

3月8日 野菜ほ場の環境整備、トマトの接ぎ木等の研修を行いました。

H280308-4H280308-5H280308-6

 本日、野菜専攻の研修生で研修最後となる野菜実習を行いました。今まで研修を行ったほ場の環境整備と、次年度に向けての堆肥散布、耕起や、新しいハウスを設置するための溝掘り、また、トマトの接ぎ木の実習を行いました。実習の間には来年度の研修に向けての準備状況や、就農への抱負を語る等、皆さんが集まって行う最後の機会として有意義な時間になりました。

3月8日 ブドウ短梢せん定の研修を行いました。

H280308-1H280308-2H280308-3

 本日、果樹専攻の研修生にブドウ短梢せん定研修を行いました。最初に講義を行い、その後、ハニーシードレス(8本主枝)とシャインマスカット(6本主枝)の各1本ずつせん定を行いました。いずれも主枝形成中であり、芽傷処理も行ってもらいました。今回で研修は終了です。新年度から就農する方と里親研修をする方といますが、夢を実現して頂きたいと思います。

 

お問い合わせ

農業大学校 

電話番号:0267-22-0214

ファックス:0267ー22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?