農業大学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

栽培管理研修について

1 目  的 

 新規就農者や長野県内で独立就農及び農業法人等へ就農(就職)を目指す方等に対し、基本的な栽培管理作業の習得・向上を目指す実習等を行います。

2 研修内容

(1)水稲の播種・育苗の基本作業 
(2)野菜や花きの育苗・定植の基本作業 
(3)果樹の栽培管理雄(せん定、摘果等)の基本作業 

3 受講条件

 研修作物での就農者又は就農を考えている方 

4 研修内容、開催期日(目安)、参加者数

(1)水稲播種、育苗作業: 平成29年4月28日 5名以内
(2)野菜・花き育苗、定植作業: 平成29年4月中旬、7月上旬、平成30年3月中旬 各3名以内
(3)果樹作業
 ・リンゴ摘果方法: 平成29年6月上旬 2名以内
 ・ブドウ摘粒方法: 平成29年7月上旬 2名以内
 ・リンゴせん定方法: 平成30年1月中旬 2名以内
 ・モモ、プルーン等せん定方法: 平成30年2月上旬 2名以内
 ※開催時期は、作物の生育状況や天候等により決定及び変更する場合があります。
 ※研修は、本校の学んでいる「里親前基礎研修」の研修生との合同で開催する場合もありますので参加を希望される方は事前に電話で開催期日等を確認して申し込みしてください。 

5 受講申込

 受講希望者は、事前に研修受講申込状況を電話で確認し、申込書を研修開始14日前までに農業大学校研修部へ提出する。(FAX、メール、郵送)
 申込書受領後、受講可否をおおむね5日前までに本人に通知します。

7 持参品

印鑑、筆記用具、長靴、長袖作業衣、雨具、防寒着、昼食
 ※印鑑は研修障害保険に加入するために必要ですので必ず持参ください。 
 実施要領(ワード:26KB)  申込書(ワード:20KB)
 研修部トップページへ

お問い合わせ

農業大学校 

電話番号:0267-22-0214

ファックス:0267-22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?