ホーム > 長野県農業大学校 > 研修部 > 募集情報 > 農業機械利用技術向上研修

農業大学校

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

刈払機操作・小型機械操作・圃場環境向上研修について

1 目 的

新規就農者や、長野県内で独立就農及び農業法人へ就農(就職)を目指す方等に対し、農業機械(小型)の安全かつ効率的な操作技術を習得させ、円滑な就農促進を図ることを目的とします。

2 研修実施主体及び研修会場

 「長野県農業大学校 研修部」 〒384-0807 小諸市大字山浦4857の1 TEL0267-22-0214  FAX0267-22-0241

3 研修項目及び内容

農業に必要な機械を安全に使用するための知識、技術の習得を目的とし、以下のコースを設ける。

(1)刈払機操作研修:刈り払い機の安全な操作方法、農作業安全に関すること。

(2)小型機械操作研修

 ・管理機コース:管理機、耕うん機の安全な操作方法に関すること及び耕うん実習を行う。

 ・小型トラクター:小型トラクターの安全な操作方法に関すること及び耕うん実習を行う。

(3)圃場環境向上研修

 ・バックホウコース:バックホウによる溝掘り等の実習

 ・ホイールローダーコース:ホイールローダーによる堆肥、客土の積込等の実習を行う。

4 研修実施期日

(1)刈払機操作研修

 5月12日、※6月19日、7月19日、8月8日、9月12日 (定員:各回とも10名・最少開催人員2名)※女性優先日

(2)小型機械操作研修

 ・小型機械コース:4月11日、※6月7日、6月26日、8月17日、10月16日 (定員:各回とも5名・最少開催人員2名)※女性優先日 
 ・小型トラクター:5月8日、8月22日、※11月6日、3月13日 (定員:各回とも5名・最少開催人員2名)※女性優先日

(3)ほ場環境向上研修

 ・バックホウコース:12月12日 (定員:各回とも5名・最少開催人員2名)
 ・ホイールローダーコース:12月13日 (定員:各回とも5名・最少開催人員2名)

5 受講資格

(1)長野県に住所を有する農業者及び農業を学ぶ方とする。
(2)小型トラクターコースは、普通自動車免許所有者とする。
(3)圃場環境向上研修は、車両系建設機械運転技能者又は、小型車両系建設機械特別教育修了証の資格を有する者とする。

6 受講申込書等の提出期日

(1)受講希望者は、電話により空き状況を確認し予約するとともに、研修開始14日前までに、農業機械利用技術向上研修(刈払機操作・小型機械操作研修等)申込書を長野県農業大学校研修部へ、郵送又はFAX、メールにより提出する。
(2)圃場環境向上研修を受講する方は、車両系建設機械運転技能講習修了証又は、小型車両系建設機械特別教育修了証の写しを添付すること。
(3)各回とも定員に達ししだい募集を締め切るので、必ず申込書類を提出する前に、電話で申込状況の確認をすること。
 実施要領(ワード:62KB) 申込書(ワード:50KB)
 研修部トップページへ

 

 

お問い合わせ

農業大学校 

電話番号:0267-22-0214

ファックス:0267-22-0241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?