ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)10月プレスリリース資料 > 「信州の棚田」で「風さやか」 銀座NAGANO発バスツアーの皆さんが「風さやか」の稲刈り体験をします!

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

「信州の棚田」で「風さやか」
銀座NAGANO発バスツアーの皆さんが「風さやか」の稲刈り体験をします!

長野県(農政部・観光部)プレスリリース 平成29年(2017年)10月2日

 

 食欲の秋、新米シーズンの到来です。銀座NAGANO発バスツアー参加者の皆さんに上田市の稲倉の棚田で、

長野県オリジナル米「風さやか」の収穫を体験いただきます。さらに「風さやか」のおいしさを首都圏の消費者に発信します。 

1 日時 

 平成29年10月14日(土) 10時40分~11時55分 (※当日の道路状況で時間が前後します。)

 2 場所 

 上田市 稲倉の棚田(上田市殿城2889-1)

3 内容 

  信州首都圏総合活動拠点(銀座NAGANO)を発着するバスツアーの皆さんが、稲倉の棚田保全委員会の皆さんの指導で、「風さやか」の稲刈りを体験します。ツアーでは、別所温泉での松茸懐石ランチや別所温泉内の散策なども予定しています。

4 その他

 ・収穫体験の様子はフェイスブックなどのSNSで発信します。

 ・収穫した「風さやか」は、12月に銀座NAGANOで開催する「信州の暮らしを彩る里山健康ランチ」で召し上がって頂きます。

稲倉の棚田

 上田市殿城山の南西斜面に広がる大小様々な形の田んぼが風光明媚な景観を生み出しています。H11年には、日本の棚田百選に認定されました。

風さやかとは

 県農業試験場が開発し、平成25年3月に品種登録された新しいお米です。「すがすがしい清らかな空気の中で育てられたお米」をイメージして名付けられました

どんな味

 「旨み」や「甘み」がありながら、あっさりとしてしつこくない繊細な味わいが特徴です。特にダシの効いた和食や朝ごはんに良く合います。また、冷めても「もっちりとした食感」と「おいしさ」が保たれるため、おにぎりやお弁当にもお勧めです。


 

担当部署 農政部農業技術課農産振興係
担当者 (課長)伊藤 洋人 (担当)清水 きく江 
電話 026-235-7221(直通) 
ファックス 026-235-8392 
メール nogi@pref.nagano.lg.jp 

担当部署 信州首都圏総合活動拠点(銀座NAGANO)
担当者  (所長)小山 浩一 (担当)保科 宗継
電話  03-6274-6015(直通)
ファックス  03-6274-6557
メール  ginza-nagano@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?