ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > ~長野県原産地呼称管理制度で、高品質で美味しいお米を認定~第2回お米の官能審査会を開催します。

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

~長野県原産地呼称管理制度で、高品質で美味しいお米を認定~
お米の官能審査会を開催します。

長野県(農政部・産業労働部)プレスリリース 平成29年(2017年)11月17日

 県産米のブランド力向上を図るため、県内の生産者の方々が、丹精込めてつくった美味しいお米を、官能審査会で専門家が食味などを審査し、認定します。 

1 日 時 ・ 場 所

 11月21日(火) 県庁西庁舎1階

  (1)官能審査(食味の審査)
    12時30分~15時00分  110会議室

 (2)合議(認定品の決定)  
    15時30分~16時30分  109会議室

※審査会は公開で行います(審査数:31品)。合議の間は非公開となります。

※審査終了時刻は、多少前後する場合があります。

 2 出席予定官能審査委員

 小宮山浩志氏(委員長)  (株)米匠・代表取締役、五ツ星お米マイスター

 西島 豊造氏(副委員長) (株)スズノブ・代表取締役、五ツ星お米マイスター

 秋沢 淳雄氏         (株)山田屋本店・代表取締役

 安達 正晃氏         (株)安達商店・代表取締役社長、五ツ星お米マイスター

 荻原 清彦氏         (株)おぎはら代表取締役、五ツ星お米マイスター

 春日 重光氏         信州大学農学部アルプス圏フィールドセンター教授

 中山 峰男氏         (株)マイパール長野・あづみ野工場長

 西村 達也氏         中央米穀(株)・代表取締役

 本間 清氏           (一財)日本穀物検定協会・業務部長、農産物検査員、計量士

 ※五十音順。都合により欠席される場合があります 

  長野県原産地呼称管理制度とは

 信州の農産物やその加工品のうち、生産・加工の基準を満たし、特に味と品質が優れたものを認定する制度です。

 

 

 

担当部署 農政部農業技術課農産振興係
担当者 (課長)伊藤 洋人 (担当)清水 きく江 
電話 026-235-7221(直通) 
ファックス 026-235-8392 
メール nogi@pref.nagano.lg.jp 

担当部署 産業労働部ものづくり振興課日本酒・ワイン振興室
担当者  (室長)宮澤 勉 (担当)高田 佳代子
電話  026-235-7126(直通)
ファックス  026-235-7197
メール  jizake@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業技術課

電話番号:026-235-7221

ファックス:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?