ホーム > 長野地域振興局 > 長野地域振興局各課連絡先 > 林務課 > 平成28年山地防災ヘルパー通信

長野地域振興局

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

平成28年度山地防災ヘルパー通信

  「山地防災ヘルパー」とは、平成7年に発生した阪神淡路大震災を契機として、山間部でも過疎化・高齢化が進んでいることから、山地災害情報の収集能力を高めるため、全国で制定されました。

これに併せ、長野県でも平成9年度より山地防災ヘルパーを組織して、地域に密着した情報の収集能力の強化を進めてきました。また、平成18年には再度、活動の意向確認や新たな希望者の追加登録を行ってきました。

 山地防災ヘルパーの認定者数は、建設業者、森林組合職員、県職員OBを中心として、平成28年度5月末で、144人が登録されています。平成18年に見直しを行った際には104人だった登録者数も増え、今後のさらなる活動も期待されるところです。

 ヘルパーの任務は、山地災害に関する情報収集のサポート、平常時の生活圏内における注意を要する箇所の把握、注意箇所に変異があった時の報告、地元住民への山地防災に関する啓発などがあります。

長野県としても、ヘルパーの皆さんとの連絡体制を強化するとともに、研修会や講演を実施して、さらなるヘルパーの認定と育成を進めていきたいと考えています。

 長野地方事務所林務課では、山地防災ヘルパーの皆さんへ向けて、定期的にヘルパー通信を発行して、季節に応じた山地災害の留意事項や治山事業の報告などを実施しています。

chisanman2

 

平成28年度山地防災ヘルパー通信.第1号(PDF:158KB)

平成28年度山地防災ヘルパー通信.第2号(PDF:474KB)

平成28年度山地防災ヘルパー通信.第3号(PDF:987KB)



 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野地域振興局林務課

電話番号:026-234-9604

ファックス:026-234-9526

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?