ここから本文です。

更新日:2016年11月21日

信州味噌

■「信州味噌」という言葉をよく耳にしますが、どんな味噌ですか?

 

全国に千数百種あるといわれる味噌ですが、それぞれ、原料、味、色の違いにより大別できます。

【原料】

基本的に味噌は、大豆、塩、麹から造ります。麹とは、米、麦、大豆などに麹菌を培養させたもので、この麹の違いにより米味噌、麦味噌、豆味噌などに分類されます。

【味】

原料の大豆に対する麹の割合を「麹歩合」といいますが、この麹歩合が高いほど甘口の味噌になります。甘みの強い順に、甘味噌、甘口味噌、辛口味噌に分類されます。

【色】

味噌を色合いにより分類すると、色の濃い順に、赤味噌、淡色味噌、白味噌に分類されます。一般に、醸造中の温度、熟成期間、製造方法などにより、色の濃淡に差が出ます。

この分類でいくと、「信州味噌」は、淡色辛口の米味噌に分類されます。ちなみに、「信州味噌」は、長野県味噌工業協同組合の登録商標です。

お問い合わせ

産業労働部ものづくり振興課

電話番号:026-235-7196

ファックス:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?