ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 技術支援 > メディカル関連産業の集積を目指す取り組み

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

メディカル関連産業の集積を目指す取組

長野県では、新たな経済発展や雇用創出を目指し、産学官金連携のもと、国際競争力を有するメディカル関連産業の集積促進に向けた取組を総合的に展開しています。

『長野県のメディカル産業分野への取組』(長野県テクノ財団へリンク)

メディカル産業分野における先進的な県内企業や長野県内の産学官連携によるバックアップ体制等を紹介する動画(英語版、中国語版)を掲載しています。英語、中国語がわかる方はぜひご覧ください。

『メディカル産業の集積地を目指し、信州大学が地域と進めるライフイノベーション』(信州大学へリンク)

メディカル産業の集積地を目指し、信州大学が地域とともに推進するライフイノベーションへの取組を紹介しています。

【メディカル関連産業の支援について】

信州メディカルシーズ育成拠点

医療機器等の医学的実証・安全性を評価する機器(全55機種)が利用可能

ホームページ http://www.shinshu-u.ac.jp/project/medical_seeds/

信州メディカル産業振興会

信州メディカルシーズ育成拠点等と密接に連携して、県内のメディカル産業の振興を促進するための産学官連携推進組織として設立

ホームページ http://www.shinshu-u.ac.jp/group/smia/

信州地域技術メディカル展開センター

レンタル研究室を多数整備した医工連携研究棟
当センターには、地域企業も入居でき、信州大学医学部・附属病院等の医療従事者と密接に連携し、共同研究を行うことにより、医療機器等の早期実用化を目指す

ホームページ http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/csmit/

長野県テクノ財団 〇健康・医療機器分野への参入を支援するコーディネータの配置
健康・医療機器産業における産学官連携や県内企業のメディカル産業への参入を支援

〇地域社会のニーズに基づくヘルスケア機器等の開発プロジェクトの創出

県が推進する県民の健康増進活動等における社会課題解決ニーズに基づく課題解決のための機器等を開発するプロジェクトを創出

〇医療現場・業界ニーズと技術シーズの橋渡しを支援

・医療機関やメーカー等のニーズと県内企業の部品設計・加工技術等のシーズとの橋渡しを行うとともに、研究開発における公的資金導入を支援

・県内企業と医療機器メーカーとの展示交流会の開催及びマッチング支援

〇研究会の企画運営・技術交流

・SSSC(Sinshu Smart Spectrum Chip)研究会

 バイタルセンシング等の医療工学ほか、FBGセンサ等を活用した技術開発、製品開発を支援

・医工連携の先進地域との具体的な技術交流等を実施

ホームページ http://www.tech.or.jp/

 

【参 考】

地域イノベーション戦略(文部科学省へリンク)

<戦略期間:H23年8月1日~H33年3月31日>

長野県、長野県経営者協会、信州大学、八十二銀行及び長野県テクノ財団で策定し、国へ提案した「地域イノベーション戦略」が、「国際競争力強化地域」に選定

〇戦略テーマ

『次世代産業の核となるスーパーモジュール供給拠点(長野県全域)』(外部サイト)

〇戦略の概要

信州大学等の有する優れた素材技術等による「研究シーズを基にしたものづくり」に加え、「市場ニーズ(特に医療・健康関連ニーズ)を基にしたものづくり」を強化することにより、国際競争力を有する部品・製品を創出し続ける産業集積の形成を加速させる。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部ものづくり振興課

電話番号:026-235-7196

ファックス:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?