ここから本文です。

更新日:2017年2月8日

「歩行ケア」に関する『第3回 健康づくり実践セミナー』を開催します!

 長野県次世代ヘルスケア産業協議会「健康」×「ものづくり」分科会では、県内企業が開発した機器を活用したヘルスケア産業の創出を支援しています。このたび、歩行計測装置(THE WALKING®)を活用した「歩行ケア」サービスの新たな展開を図るため、「第3回健康づくり実践セミナー」を開催します。

1 日 時

平成29年2月20日(月) 14時00分 ~ 16時00分(13:30受付開始)

2 会 場

信州大学工学部C3棟203教室 (長野市若里4丁目17-1)

3 内 容

(1)演題:「効果的な運動方法と、その支援方法」

    講師:根本 賢一 氏 (松本大学 健康科学研究科 教授 医学博士)

(2)演題:「姿勢づくりと歩行ケア」

   講師:北原 綾子 氏 (SAKUNOコーポレイション株式会社 健康運動指導士)

(3)歩行計測装置「THE WALKING®」による歩行計測体験会

4 対 象

健康づくりに携わる指導者(健康運動指導士等)の方、姿勢や歩行に興味をお持ちの方

5 定 員

50名(先着順)

6 受講費用

無料

7 主 催

長野県次世代ヘルスケア産業協議会「健康」×「ものづくり」分科会

(事業委託先:SAKUNOコーポレイション株式会社)

8 お申し込み方法及びお問い合わせ先

お申し込みは、下記関連資料の開催案内にある「申込用紙」にご記入の上、FAXにて下記事業委託事業者あてお送りください。

【お申し込み・お問い合わせ先】 SAKUNOコーポレイション株式会社  (担当) 野澤 / 北原

                      TEL:0267-78-3583(直通) FAX:0267-78-3785

 

 「医療・福祉機器展示体験会 in 諏訪赤十字病院」へ出展する企業を募集します。 

  長野県次世代ヘルスケア産業協議会では、医療・福祉関連機器等の開発に取り組むものづくり企業の製品をビジネス化につなげるための場づくりを行っております。また、NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構では、諏訪ブランド創造事業による医療・ヘルスケア事業への参入及び人材育成に取り組んでいます。 この度、以下のとおり標記展示会を開催しますので、出展企業を募集いたします。

1 目 的

  諏訪赤十字病院の関係者(医師、看護師、理学療法士等)に、県内ものづくり企業が新たに開発した医療・福祉機器等を体験していただき、製品の更なる改良・開発のための意見をいただき、将来のビジネス化へつなげる。

2 開催概要

 

日 時 平成28年10月31日(月)15:00~19:00
会 場 諏訪赤十字病院 2階 研修センター
内 容  

①長野県内において開発された医療・福祉関連機器等を展示

②デモ機器等を体験した諏訪赤十字病院の関係者からの感想や改善点等の意見を、出展企業者等がアンケート形式で調査し、新製品の開発・改良に活用

募集企業 15社程度
出展料 無料(展示に係る経費は、出展者が負担)
主 催

NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構

長野県次世代ヘルスケア産業協議会(健康×ものづくり分科会)

諏訪赤十字病院

3 募集期間

  平成28年9月9日(金)~9月23日(金)

4 応募書類提出先及びお問い合わせ先

 〇長野県次世代ヘルスケア産業協議会(健康×ものづくり分科会)事務局

(長野県庁産業労働部ものづくり振興課内)

電話026-235-7196 FAX 026-235-7197  E-mail mono@pref.nagano.lg.jp

 又は、

〇NPO法人 諏訪圏ものづくり推進機構

電話0266-54-2588 FAX 0266-54-5133 E-mail info@suwamo.jp

 

 

「歩行ケア」に関する『第1回 健康づくり実践セミナー』を開催します!

長野県次世代ヘルスケア産業協議会「健康」×「ものづくり」分科会では、県内企業が開発した機器を活用したヘルスケア産業の創出を支援しています。このたび、歩行計測装置(THE WALKING®)を活用した「歩行ケア」サービスの新たな展開を図るため、「第1回 健康づくり実践セミナー」を開催します。

1 日 時

平成28年8月5日(金) 14時00分 ~ 16時00分

2 会 場

佐久市佐久平交流センター 2階第5会議室 (佐久市佐久平駅南4-1)

3 内 容

(1)演題:「効果的な運動方法と、その支援方法」

    講師:根本 賢一 氏 (松本大学 健康科学研究科 教授 医学博士)

(2)演題:「姿勢づくりと歩行ケア」

   講師:北原 綾子 氏 (SAKUNOコーポレイション株式会社 健康運動指導士)

(3)歩行計測装置「THE WALKING®」による歩行計測体験会

4 対 象

健康づくりに携わる指導者(健康運動指導士等)の方、姿勢や歩行に興味をお持ちの方

5 定 員

50名(先着順)

6 受講費用

無料

7 主 催

長野県次世代ヘルスケア産業協議会「健康」×「ものづくり」分科会

(事業委託先:SAKUNOコーポレイション株式会社)

8 お申し込み方法及びお問い合わせ先

お申し込みは、下記関連資料の開催案内にある「申込用紙」にご記入の上、FAXにて下記事業委託事業者あてお送りください。

【お申し込み・お問い合わせ先】 SAKUNOコーポレイション株式会社  (担当) 岡田 / 北原

                      TEL:0267-78-3583(直通) FAX:0267-78-3785

 

「ポールを使ったウォーキングによる健康増進モデル創出プロジェクト」キックオフフォーラムを開催します

 長野県次世代ヘルスケア産業協議会(「健康×ものづくり」分科会)では、県内企業が開発した機器を活用したヘルスケア産業の創出を支援しています。このたび、「ポールを使ったウォーキング技術研究会」が健康運動指導士など専門家と連携して、ポールを使ったウォーキングによる健康増進効果を検証するプロジェクトの開始にあわせ、キックオフフォーラムを開催します。

1 日 時

 平成28 年7月6日(水) 13 時30 分~16 時

2 会 場

 小諸グランドキャッスルホテル(小諸市古城1-1-5)

3 主 催

ポールを使ったウォーキング技術研究会(県内ポールメーカー3社で構成(㈱キザキ、㈱シナノ、㈱ナイト工芸))

4 内 容 (内容詳細は開催案内をご覧ください)

(1)プロジェクトの概要説明

  発表者:ポールを使ったウォーキング技術研究会代表 木﨑秀臣氏 (㈱キザキ 代表取締役社長)

(2)ポールを使ったウォーキング技術研究会の紹介

(3)特別講演

  演 題:「ポールを使って鹿のように信州を歩こう ~歩かなければ、歩けなくなる~」

  講 師:宮下充正氏(東京大学名誉教授、(一社)全日本ノルディック・ウォーク連盟会長)

(4)パネルディスカッション

  テーマ:「ポールを使ったウォーキングによる健康増進モデル創出プロジェクトに期待する」

  コーディネータ:長野県工業技術総合センター 材料技術部門長 北沢俊二

  パネリスト:宮下充正氏[専門家]

          木﨑秀臣氏[ポールメーカー]

          岡田真平氏((公財)身体教育医学研究所 所長)[健康運動指導士]

          小林秀子 (長野県健康福祉部健康増進課 課長補佐)[行政]

4 対象者

 健康運動指導士や保健師など健康増進に関わる県内関係事業者等(参加料は無料です。)

5 お申込み方法及びお問合せ先

 お申し込みは、下記関連資料の開催案内にある「参加申込書」にご記入の上、FAX、E-mailのいずれかにて、下記支援機関あてお送りください。

 【申し込み先】ポールを使ったウォーキング技術研究会

         支援機関:長野県工業技術総合センター材料技術部門

         担当:製品科学部 石黒周司 大森信行

         TEL(026)226-2107(直通)  FAX(026)291-6243

                     Email:kogyoshiken@pref.nagano.lg.jp

 

「医療・福祉機器展示体験会 in 北信総合病院」へ出展する企業を募集します

  長野県次世代ヘルスケア産業協議会では、医療・福祉関連機器等の開発に取り組む県内のものづくり企業の製品をビジネス化につなげるための場づくりを行っております。この度、以下のとおり出展企業を募集いたします。

1 事業の目的

  JA長野厚生連 北信総合病院内の来場者(医師、看護師、理学療法士等)に、県内ものづくり企業が新たに開発した医療・福祉機器等を体験していただき、製品の更なる改良・開発など、将来のビジネス化へつなげることを目的とします。

2 開催概要

日   時 平成28年9月2日(金)16:00~19:30
会   場 JA長野厚生連 北信総合病院 3階講堂(さくらホール)
内   容

①長野県内において開発された医療・福祉関連機器等を展示

②デモ機器等を体験した来場者からの感想や改善点等の意見を、出展企業者がアンケート形式で調査し、新製品の開発・改良やマーケティングに活用

募集企業 10社程度
出 展 料 無料(展示に係る経費は、出展者が負担)
主   催

長野県次世代ヘルスケア産業協議会(健康×ものづくり分科会)

JA長野厚生連 北信総合病院

3 募集期間

平成28年6月21日(火)~7月21日(木)

4 応募書類提出先及びお問合せ

長野県次世代ヘルスケア産業協議会(健康×ものづくり分科会)事務局

〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁 産業労働部 ものづくり振興課

電話 026-235-7196  E-mail mono@pref.nagano.lg.jp

 

「諏訪ものづくり医療福祉機器展(体験会)in富士見高原病院」を開催しました

応募いただいた13社のヘルスケア機器等を富士見高原病院等の関係者の皆様に体験いただきました。

出展企業一覧(PDF:238KB)

 

「諏訪ものづくり医療福祉機器展(体験会)in富士見高原病院」へ出展する企業を募集します【募集を終了しました】

平成27年3月に設置された「長野県次世代ヘルスケア産業協議会」<ものづくり分科会>では、ヘルスケア関連機器等の開発に取り組む県内のものづくり企業が、マーケティング評価する場づくりを進めています。

この度、以下のとおり出展企業を募集いたします。

1 目的

企業が県内で開発したヘルスケア機器や医療・福祉機器等を、JA長野厚生連富士見高原病院で来場者に体験していただき、マーケティング調査を実施するとともに、看護師や理学療法士等の病院関係者との共同開発や販売戦略などビジネス化につなげる。

2 開催概要

日時 平成27年12月11日(金曜日)15時00分~19時00分
会場 JA長野厚生連富士見高原医療福祉センター富士見高原病院4階大会議室
募集企業 15社程度
出展料 無料(出展料以外の出展に係る経費は出展者が負担)
主催

NPO諏訪圏ものづくり推進機構、長野県次世代ヘルスケア産業協議会、

JA長野厚生連富士見高原医療福祉センター富士見高原病院

3 実施内容

(1)長野県内において開発された、医療、福祉、ヘルスケア機器等の最終製品(ユニット・部品、技術の展示は原則対象外)を展示

(2)来場者(看護師や理学療法士等の病院関係者)にデモ機器等を体験していただき、出展企業各社が、使用した感想、改善点、活用シーン、継続使用の希望、購入希望などのマーケティング調査を実施(形式任意)。

※病院関係者に対し後日アンケートを実施し、出展企業との共同開発などのマッチングを行う場合があります。

4 出展にあたっての注意事項

(1)出展企業は、マーケティング調査協力件数、調査による成果等を事務局に報告していただきます。

(2)配置要員については、使い方や製造経緯の説明等のため、開催時間内は原則出展企業が常時1名以上配置することとしますが、配置することが難しい出展企業においては主催者スタッフがこれを代行することもできるとします。

(3)開催期間中、展示に必要な長机、パネル、椅子等は事務局で用意します。

(4)出展料は無料としますが、展示物等の輸送や企業独自に配置する要員の人件費等の費用については出展企業で負担してください。

(5)万が一、盗難や破損等の事故が生じた場合の責は出展企業に帰するものとし、出展企業はこれに同意したものとします。

5 募集期間

平成27年10月30日(金曜日)から11月20日(金曜日)まで

6 出展者の選考と発表

応募企業多数の場合には、事業の目的や要件、事業実施効果などの観点を考慮し事務局が出展企業を選定します。結果は、県ホームページに掲載します。

なお、出展に際しての詳細は、選定後、出展企業にお知らせします。

7 お申し込み方法及びお問合わせ先

お申し込みは、関連資料にある「参加申込書」をご記入の上、郵便、FAX、E-mailのいずれかにて事務局あてお送りください。

長野県次世代ヘルスケア産業協議会事務局(ものづくり分科会)

〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2(長野県庁産業労働部ものづくり振興課内)

電話 026-235-7196   FAX 026-235-7197 E-mail mono@pref.nagano.lg.jp

 

  

県内の「ヘルスケア関連機器、医療・福祉関連機器・部品等」の製品開発事例集(仮称)への掲載情報を募集します

県内には、特色あるヘルスケア関連機器等の試作、開発、販売に取り組む企業が多数存在しますが、これらの取組企業や製品群の情報が一元化されていないのが現状です。

そこで、長野県次世代ヘルスケア産業協議会ものづくり分科会では、県内に存在するヘルスケア関連機器、医療・福祉関連機器・部品等の情報を収集し、一元的に整理、情報公開することにより、実証モデルやビジネス化モデルの創出、技術連携や企業間取引の促進など、様々な場面での活用につなげてまいりたいと考えております。

つきましては、多くに企業等の皆様から掲載情報の提供いただきますようご案内いたします。

1 応募方法

関連資料にある「募集案内」及び「記載例・記載上の注意」に従い、「記載様式」にて作成の上、事務局あて電子メール(ファイル添付)にてご提供お願いします。

2 情報提供期間

紙媒体にするための情報提供期間は過ぎていますが、県ホームページへの掲載内容としては追加してまいりますので随時情報提供ください。

また、掲載内容の修正や販売終了等による掲載削除などのご依頼は随時受け付けておりますので、問合せ先までご連絡ください。

3 情報提供先及び問合せ先

長野県次世代ヘスルケア産業協議会 ものづくり分科会 事務局

〔長野県産業労働部ものづくり振興課内〕 担当 倉島、齋藤

情報提供先 電子メール mono@pref.nagano.lg.jp

住所:〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2 (長野県庁 産業労働部 ものづくり振興課内)

電話:026-235-7196   FAX:026-235-7197

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部ものづくり振興課

電話番号:026-235-7196

ファックス:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?