ホーム > 仕事・産業・観光 > 試験・資格 > 電気工事士 > 住民基本台帳による本人情報確認のページ

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

住民基本台帳による本人情報確認のページ

住民基本台帳ネットワークシステムの活用により、電気工事士免状新規交付申請や免状書換え申請において、住民票や戸籍抄本等の添付が不要となりま した。 

 

 

  平成20年1月から、電気工事免状の新規交付申請、免状書換え申請において、住民基本台帳ネットワークシステムの利用を開始しま した。今までは、住民票 や戸籍抄本等により申請者の「住所」や「氏名」を確認していましたが、このネットワークシステムを活用することにより、次の申請について、住民票 や戸籍抄本等の添付が不要となりました。
 ただし、氏名を変更してから申請時までに5年が経過している場合は、住民基本台帳ネットワークシステムでは変更の確認ができませんので、書換申請には戸籍抄本等の添付をお願いします。
 

 
 
1 第一種電気工事士免状新規交付申請 
 2 第二種電気工事士免状新規交付申請
 3 第一種、第二種電気工事士免状の書換え申請 

  なお、このネットワークシステムにより「住所」や「氏名」の確認を希望しない方は、今までどおり申請書に住民票や戸籍抄本等(いずれも原本)の添付が必要です。
 

 【お問い合わせ先】
 長野県産業労働部ものづくり振興課 
 電話026-235-7133(直通)

 

 電気工事士免状申請については、詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

産業労働部ものづくり振興課

電話番号:026-235-7132

ファックス:026-235-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?