ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県産材利用促進 > 県産材を活用した製品開発

ここから本文です。

更新日:2017年1月22日

県産材を活用した製品開発

これまでに実施した県産材利用開発事業の内容をご紹介します。

※現在は、募集は行っておりません。

目 的

 県産材の需要拡大及び県産材を使った製品等の生産性の向上を図ることを目的に実施する新製品開発や試験研究等の事業に対して助成し、県産材の生産量・加工量を増加させることによる林業・木材産業の活性化を図る。

事業した事業内容

平成23年度

(事業実施者、製品イメージをクリックすると詳細をご覧いただくことが出来ます。)

事業実施者
(所在地)
(株)田中住建(佐久市)
TEL 0267-67-4736
(有)和建築設計事務所(塩尻市)
TEL 0263-51-0318
信濃の心をつなぐ家づくりグループ(松本市)
TEL 0263-28-6351
事業概要

燻煙乾燥と蒸気乾燥による独自乾燥方法による県産カラマツによるエクステリア商品の開発

県産材による高性能断熱木製サッシの開発、大量生産システムの生産検証及び体制検討

エクステリアに適した大きさによる防腐加圧注入処理材の実証モデル、部材の商品化及びパッケージ化による普及啓発

製品イメージ

田中住建

和建築設計事務所

信濃の心をつなぐ家づくりグループ

 

事業実施者
(所在地)
(株)イトーキ営業本部東日本支社長野支店(長野市)
TEL 026-228-3288
長野森林組合(長野市)
TEL 026-252-7300
瑞穂木材(株)(木島平村)
TEL 0269-82-3118
事業概要

県産カラマツの硬さと高密度を活かした品質及びデザイン性がある家具・内装材の企画・開発・普及

熱処理した県産カラマツ材による外断熱工法の開発及び実証試験

多目的に活用できる簡易的で頑強な構造の建築物のプロトタイプ化、供給システムの構築及びモデル施設整備

製品イメージ 株式会社イトーキ 長野森林組合

ミニチュアモデル試験

瑞穂木材

 

平成22年度事業

事業実施者
(所在地)
(株)ウッドレックス(伊那市)
TEL 0265-94-3055
征矢野建材(株)(松本市)
TEL 0263-86-0250
ヒルデブランド(株)(安曇野市)
TEL 0263-81-5550
事業概要

低コストなWPC処理(木材表面をプラスチックと複合することで耐久性を向上させた)床材等の開発

アカマツ・ヒノキ材を使って、表面を圧密化して堅くする方法で汚れや傷が付き難いフローリング材及び床暖房に対応したフローリング材の開発

独自の木材乾燥技術による改質処理により、寸法安定性・耐久性の向上を図り、床暖房に対応した無垢のフローリング材の開発

製品イメージ

 

事業実施者
(所在地)
(株)ランバーテック(松本市)
TEL 0263-86-3486
林ベニヤ産業(株)(大阪市)
TEL 06-6228-1401
 
事業概要

防腐加圧注入を行った県産木材で作製した外構部材により、県産材バルコニーの実証モデル及びその仕様書による普及啓発

製材に使えない低質なスギ・アカマツを合板の芯に使用し、カラマツで挟み込んだ構造用合板の開発

 
製品イメージ

 

 

□ 事業効果

 これまで県産材が使われていなかった分野において新たな需要が発生することにより、県産間伐材の流通
 を活性化させる効果が期待できる。
● 住宅建築等における県産材製品の選択肢が広がることにより、他製品との代替が期待でき、市場の活性化
 が促進される。
● 県産間伐材を使った、地域環境に配慮した新たな製品を開発することにより、新聞などのメディア等を通じ
 た県産材のPRにつながり、新たな需要の発生が期待できる。

 

もどる

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?