ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県産材利用促進 > 信州の木活用モデル地域支援事業について

ここから本文です。

更新日:2018年8月7日

信州の木活用モデル地域支援事業(森林づくり県民税活用事業)

地域が主体となって里山の森林資源を活用する以下の先進的取組みに対し、長野県森林づくり県民税を活用して、支援を行いました(平成25年度~平成29年度)。

  • 地域分散型バイオマス利用促進モデル
  • 木の香り漂う街並みづくりモデル
  • 県産材・道の駅等販売促進モデル


【取り組み事例】

ヨガ教室木質化キット
平成29年度に、木育全国生産者協議会(塩尻市)が当事業を活用して製作したヨガ教室木質化キット
(横浜・ヨガフェスでの実施風景)

事例集

「どんどん使おう!信州の木~信州の木活用モデル地域支援事業の実施状況~」(PDF:7,164KB)
取り組みを事例集としてまとめました。


事例集PDFデータ

参考

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?