ここから本文です。

更新日:2017年2月22日

 平成27年度 実施箇所一覧

 平成27年度信州の木活用モデル地域支援事業の実施箇所の情報を掲載しています。 

 

事業主体

事業名
(実施地域)

事業の概要

長野県木材青壮年団体連合会 東信木青連 上小支部
(上田市)

体験型地域材利用ミニチュアハウス「木のいえ」推進事業(上田市他)

県産材を利用した木造住宅の販売促進を図るために、木の伐採から加工、組立て体験型のミニチュアハウスの製作を実施する。

NPO法人八ヶ岳森林文化の会
(茅野市)

茅野市「市民の森」吉田山の間伐材有効活用事業(茅野市)

チェーンソークラフト講習会やウッドチッパーによる散策路整備等を行い、間伐材の有効活用と森林づくり体験学習の機会を提供し、市民の森「吉田山」の重要性を地域の人たちに訴求していく。

伊那市地域材利活用研究会(伊那市)

伊那市次代へ繋ぐハッピーエンドプロジェクト事業(伊那市)

地域材を活用した棺桶やワイン製造に係る樽桶の製作研究とその普及活動を実施する。

根羽村

木のおもちゃと流域ものさし製作事業(根羽村)

地域材を活用した木製品(木製の玩具やものさし)をデザイン性に配慮しながら、県内外に広くPRすることで、地域の活性化を図っていく。

NPO法人いいだ自然エネルギーネット山法師(飯田市)

簡易製材機等を活用した間伐材の多角的活用基盤整備事業
(飯田市他)

間伐材の集積・加工等施設の整備、フェアの開催等により地域材の有効活用と地域の活性化を図っていく。

NPO法人ふるさと交流木曽(木曽町) 木曽の木でつながる~ふるさと交流事業(木曽町) 地元のヒノキ材を活用したテーブルセットの製作や山の勉強会等を開催し、黒川地区等の活性化を図っていく。
あづみの再活の松プロジェクト(安曇野市) アカマツ再活用促進事業(安曇野市) 松くい虫被害材を含むアカマツを活用したDIYキットの製作や木工教室等の事業を地域住民を巻き込んで実施し、森林資源の重要性を訴求させる。
NPO法人北信州の森林と家をつなぐ会(中野市) 北信州杉木育プロジェクト(飯山市他) 北信州杉の素晴らしさを木製のベンチや屋台等の製品を通じて地域住民や来訪者に訴求させ、県内外に情報発信していく。

 

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?