ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県産材利用促進 > 県産材住宅モデル整備事業【平成22年度実施事業】

ここから本文です。

更新日:2017年2月22日

県産材住宅モデル整備事業

平成22年度に、県産材の利用量を増加させ、林業・木材産業の活性化を図ることを目的として住宅・建築物のモデル建設の事業の公募を行い、以下の3社が実施しました。  詳細は、左記の会社名をクリックするとご覧いただくことが出来ます。

長野県産材住宅 長野県産材住宅 長野県産材住宅

● 県産材をふんだんに活用し、地域産業の環を広
   げる住まいです。
● 地域の風土や気候に配慮した住まいです。
● 自然の光、熱、風などを有効利用する省エネの
   住まいです。

● 耐久性の高い工法、材料を使った長持ちする良
   質な住まいです。
● 健康・快適をめざす住まいです。
● 資源を循環利用し、環境負荷の低減をめざす住
   まいです。

長野県産材住宅

 髙橋林業㈱(松川村)

 

長野県産材住宅

大蔵建設㈱(高森町)

 

長野県産材住宅

 ㈱田中住建(佐久市)

 

もどる

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?