ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県産材利用促進 > 信州の木活用モデル地域支援事業について > 平成28年度信州の木活用モデル地域支援事業事例発表会の開催

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

平成28年度信州の木活用モデル地域支援事業事業事例発表会を開催しました

 

県では、地域が主体となり、里山の森林資源を木質バイオマス利用や商店街等の木質化、道の駅等での販売などに活用する先進的なモデルとなる取組に対し、森林づくり県民税(以下「森林税」という。)を活用した「信州の木活用モデル地域支援事業(以下「モデル事業」という。)で支援しています。

この取組により、身近な森林資源を地域の活性化やエネルギーの自立につなげ、その持続的活用が図られることが期待されます。

モデル事業は開始から4年目となり、これまで実施されてきた事例は、県ホームページや「どんどん使おう!信州の木」という冊子により、紹介してきました。

さらに現在進められている当年度の各事業の取組を周知するため、初の試みとして発表会を開催しました。

1

                熱心に聴講する参加者

1 開催概要

    日 時:平成29年2月15日(水) 午後1時から午後4時30分まで

    場 所:県庁西庁舎112号会議室

    主 催:長野県

    対 象:地域ぐるみで木材利用をお考えの方、来年度事業の応募を検討されている事業者、県モデル事業担    

         当者、市町村林務担当者等

2 内   容(添付したファイルは、容量の都合上、画質を落としているものがあります)

  ①信州の木活用モデル地域支援事業の概要等について

  ②平成28年度に実施した事例発表と次年度以降の事業展開に向けた意見交換      

事 業 名

事 業 主 体

「木と巡りあう17(いな)の物語」(PDF:13,306KB)

伊那谷アライアンス(伊那市)

「ウッドファーストから木曽五木に触れる製品開発」(PDF:2,746KB)

産湯桶でウッドファースト協議会(南木曽町)

「旧上田小学校を活用した木工ワークショップ、木育キャラバンの開催」(PDF:9,091KB)

木曽町(木曽町)       

「kihada黄金の樹プロジェクト」

①前半(PDF:12,086KB)

②後半(PDF:9,025KB)

小谷村キハダ生産組合(小谷村)

「OKE(おけ)のわプロジェクト」(PDF:6,297KB)

NPO法人 桶仕込み保存会

(長野市)

 

 ③これまでに実施されたバイオマス等モデルの事例紹介

事 業 名

事 業 主 体

平成26年度事業

「山のお宝ステーション事業」(PDF:7,322KB) 

塩尻市振興公社(塩尻市)

平成27年度事業

「茅野市「市民の森」吉田山の間伐材有効活用事業」(PDF:8,407KB)

NPO法人 八ヶ岳森林文化の会(茅野市)

平成27年度事業

「簡易製材機等を活用した間伐材の多角的活用基盤整備事業」(PDF:10,369KB)

NPO法人 いいだ自然エネルギーネット山法師(飯田市)

  

  ④平成29年度信州の木活用モデル地域支援事業の動向について   

 ※発表会終了後、事業応募予定者向け個別相談会を実施

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?