ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 県産材利用促進 > 信州の木活用モデル地域支援事業について > 平成26年度信州の木活用モデル地域支援事業の実施箇所一覧

ここから本文です。

更新日:2016年3月15日

平成26年度 実施箇所一覧

  

  地域が主体となって里山の森林資源を活用する先進的な取組を支援する「信州の木活用モデル地域支援事業」の平成26年度の実施箇所は以下のとおりです。

 

実施箇所一覧

 

事業主体

事業名 

(実施地域) 

事業の概要

長和町商工会
(長和町)
森の暮らし夢工房 創造事業
(長和町) 
中山道「和田宿」の街道沿い広場に「森の暮らし夢工房」を設置して、地域材の良さをPRするとともに、木製灯籠やプランターなどを整備する。(街並みづくりモデル)
伊那まちの再生
やるじゃん会
(伊那市)
伊那まち「商店街 木のショールーム」事業
(伊那市)
商店街全体を、県産材の魅力を発信する「木のショールーム」として、プランターやベンチ等により木質化を進める。(街並みづくりモデル)
根羽村
(根羽村)
根羽スギ温泉施設等活用事業
(根羽村他)
根羽スギを用いた足湯や、薪を利用した根羽スギ露天風呂の商品提案を行い、モデル施設の整備とモニター調査を行う。(販売促進モデル)
塩尻市振興公社
(塩尻市)
山のお宝ステーション事業
(塩尻市)
自伐林家による小規模な森林整備の推進を図るため、軽トラックで木材を収集するためのステーションを整備する。(バイオマスモデル)
長野県木材青壮年団体連合会  北信木青連
(事務局:中野市)
木質化・木育地域貢献事業
(飯山市)
地域の新たなシンボルとなる新飯山駅のアトリウム等において、県産材による内装木質化等を進める。(街並みづくりモデル)

 

お問い合わせ

林務部信州の木活用課県産材利用推進室

電話番号:026-235-7266

ファックス:026-235-7364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?