ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

公害の防止

公害の防止に関する条例(昭和48年3月30日条例第11号)

目的

事業者、県、市町村及び県民の公害の防止に関する責務を明らかにするとともに、汚水等の排出等の規制その他公害の防止並びに公害の紛争の処理等について必要な事項を定めることにより、公害対策の総合的な推進を図り、県民の健康で文化的な生活を確保するとともに、良好な生活環境を保全することを目的としています。

規制概要

  • 事業者の責務(3条)
  • 特定施設設置の届出(18条)
  • ばい煙発生施設の設置の届出(29条)
  • 粉じん発生施設の設置の届出(37条)
  • 深夜営業騒音の規制(42条)

届出様式の取得はこちらから→公害の防止に関する条例関係(水大気環境課)

条文リンク公害の防止に関する条例(外部サイト)

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(昭和46年6月10日法律第107号)

目的

害防止統括者等の制度を設けることにより、特定工場における公害防止組織の整備を図り、公害の防止に資することを目的としています。

規制概要

  • 公害防止統括者の選任・届出(3条)
  • 公害防止管理者の選任・届出(4条)
  • 公害防止主任管理者の選任・届出(5条)
  • 代理者の選任・届出(6条)

昨今発生しております、一部事業者における排出基準等の超過や測定データの改ざんなどの公害防止管理上看過できない事案を受けて、平成19年3月に経済産業省・環境省から「公害防止に関する環境管理の在り方」(別ウィンドウで環境省サイトへリンク)が通知されています。この通知に基づき、公害防止統括者等の役割・任務について再認識していただき、環境管理体制の整備と運用の再構築化を図っていただくようお願いします。

届出様式の取得はこちらから→特定工場における公害防止組織の整備に関する法律関係

条文リンク→特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(別ウィンドウで外部サイトへリンク)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部水大気環境課

電話番号:026-235-7176

ファックス:026-235-7366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?