ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 第5期野尻湖水質保全計画を策定しました

ここから本文です。

更新日:2015年3月24日

第5期野尻湖水質保全計画を策定しました

長野県(環境部)プレスリリース平成27年(2015年)3月24日

湖沼水質保全特別措置法に基づく「第5期野尻湖水質保全計画」について、平成27年3月24日に策定しましたのでお知らせします。

計画期間

平成26年度から平成30年度までの5年間

計画の内容

前期計画(平成21年度~平成25年度)に引き続き野尻湖の水質改善を図るため、「第5期野尻湖水質保全計画」(概要:別紙)を策定しました。

この計画では、野尻湖の平成50年度における望ましい姿として前期計画から掲げている「長期ビジョン」の達成に向けて、水質目標を掲げ、新たな取組を実施するとともに、従来からある施策も拡充・継続して実施していきます。

この計画におけるポイントは次のとおりです。

☆良好な状態が継続している湖心の「透明度」について、これまでは目標値を定めていませんでしたが、『身近な水質指標』として達成すべき目標に新たに追加し、「現状水準の維持・向上」を目指します。

☆湖底に堆積している廃棄物などが湖の水質に影響している可能性があることから、ボランティアのダイバーや関係団体の協力を得ながら湖底の清掃活動に取り組みます。

☆降雨時や融雪時に流入する濁水が湖の水質に影響している可能性があることから、流入河川水の汚濁状況調査をこれまで以上に詳細に実施し、その結果から効果的な水質保全対策を検討していきます。

☆毎年実施してきました小学生を対象とした「野尻湖クリーンラリー」などの環境学習を継続して実施し、環境保全意識の啓発を推進していきます。

なお、計画の全文は、長野県環境部水大気環境課のホームページの次のアドレスをご覧ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/mizutaiki/kurashi/shizen/suishitsu/nojiriko/nojiriko5ki.html

 


この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「2豊かさが実感できるくらしの実現」に基づくものです。


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中


担当部署 環境部水大気環境課水質保全係
担当者 (課長)村田博(担当者)佐伯成規
電話

026-235-7162(直通)

026-232-0111(代表)内線2756

ファックス 026-235-7366
メール

mizutaiki@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?