ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

「第5回中央自動車道渋滞対策促進大会」が開催されます

長野県(建設部)プレスリリース平成29年(2017年)11月22日

中央自動車道の渋滞解消を、国や高速道路株式会社に強く要望するため、山梨県、東京都、神奈川県、長野県、相模原市で組織する中央自動車道渋滞対策促進協議会が、「第5回中央自動車道渋滞対策促進大会」を開催し、同日、国土交通省等に対し要望活動を行います。

日時

平成29年11月28日(火曜日)午後1時から午後2時まで

場所

ホテルグランドアーク半蔵門 4階 富士東の間 (東京都千代田区隼町1-1 電話03-3288-0111)

開会次第

1)開会 2)会長挨拶 3)来賓祝辞 4)来賓紹介 5)祝電披露 6)沿線経済団体意見発表 7)渋滞対策事業説明 8)決議の披露 9)閉会

参加予定者

会 員 山梨県、東京都、神奈川県、長野県(建設技監が出席)、相模原市

構成員 会員都県内の市区町村

来 賓 構成4都県選出の国会議員、都県市議会議員、国土交通省、日本高速道路保有・債務返済機構、中日本高速道路株式会社

要望活動

大会終了後、国土交通省への要望活動を行う予定です。要望活動の取材を希望される場合は、11月24日(金曜日)正午までに、長野県事務局(建設部道路建設課)へご連絡をお願いします。

なお、大会については公開で行いますので、事前の取材申込は不要です。

「中央自動車道渋滞対策促進協議会」について

  • 設 立 平成25年11月25日
  • 目 的 中央自動車道の小仏トンネル付近や調布付近をはじめとする上野原インターチェンジ以東の深刻な渋滞箇所の抜本的・効果的な対策の促進を図ることを目的とする。
  • 会 員 山梨県、東京都、神奈川県、長野県、相模原市
  • 構成員 本会の目的に賛同する116市区町村
  • 役 員 会 長:山梨県知事  副会長:東京都知事、神奈川県知事、長野県知事、相模原市長

 

担当部署 建設部 道路建設課 高速交通網整備推進係
担当者 (課長)臼田敦(担当)太田茂登・池田元栄
電話

026-235-7305(直通)

026-232-0111(代表)内線3415

ファックス 026-235-7391
メール michiken@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?